星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2007年03月21日(水)

倉敷科学センター、日食特別天体観望会レポート

平日にもかかわらず40人あまりが参加。

JAXAがロボット研究開発参加を広く呼びかけ

ISASの連載「ロケットの電気屋さん」

M-Vロケットの電気系のしくみとその担当者の話。4回目は「融通の利かない頑固者」

ISAS:「れいめい」衛星の姿勢制御系開発話

NASAの予算確保が緊急の課題

日本と桁違いの予算(約2兆円弱 - 記事中より)を持つNASAも台所は苦しいようです。

「ひので」19日の皆既日食を観測

日本では一部地域で部分日食でしたが、「ひので」軌道上では皆既となりました。

はくちょう座新星はV2467 CYGNIと命名

  • IAUC 8821
  • CBET 897
[]

2008年03月21日(金)

続:ガリレオの望遠鏡の紹介

3月19日の続き。 現在の望遠鏡と並べると、400年の望遠鏡の進化とガリレオの偉大さがわかる。

ムーブ21プラネタリウム(大阪府守口市)で「プラネテス〜屑星の空〜」を上映中

5月18日まで。

シンポジウム「くらしの中の宇宙ブランド」。宇宙靴と宇宙蒲団に注目

3月21日、大阪国際会議場。
[]


2010年03月21日(日)

コニカミノルタ プラネタリウム「満天」でチリ地震被災地支援

20日から始まった番組「遥かなる銀河へ TAO計画が迫る最新宇宙」入場料の一部を寄付。

[ソフト] 空にかざすと国際宇宙ステーションのiPhoneアプリ「ToriSat」

[APoD] 黄道光 vs 天の川

バーナードループにエンゼルフィッシュも。
[]


2012年03月21日(水)

「みんなで日食マップをつくろう!」

金環日食限界線共同観測プロジェクト。そのうちのひとつ「チームR」では、広く一般の人から「環になった」「ならなかった」の報告を集め、日食メガネによる観測での限界線決定を試みます。

阪本成一先生「飛び入りギャラリートーク」のレポート

明石市立天文科学館の「宇宙のペーパークラフト展」。

金環日食の説明と安全な観測方法の説明動画

2012年金環日食観測学習発表会 気象観測コンクール

[]


2014年03月21日(金)

国立天文台今週の一枚:すばる望遠鏡が撮影した木星のリング

1ピクセルあたり2メートルの月面ビューアーが登場

現存する日本最古の天文台跡は会津日新館 天文台跡

大質量星が星団の力学的進化に与える影響

[]

2015年03月21日(土)

系外惑星命名キャンペーン、命名対象惑星系が決定

20日の皆既日食速報

「小学三年生と六年生による超新星発見」の英字ニュース

3月6日の話題の件。
[]

2017年03月21日(火)

4月の星空情報

4月1日、アルデバラン食
4月22日、4月こと座流星群が極大

4月1日(土)世界一斉星空観望会参加の呼びかけ

4月は世界天文月間(Global Astronomy Month)です。

4月22日、4月こと座流星群が極大

見ごろは4月22日23時頃~23日明け方。日本での観測条件は良いようです。母天体はThatcher彗星(C/1861 G1)。極大時のZHRは18。このところあまり目立って活発な活動は見られないとのことです。

4月、タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)が7等前後

4月12日(日本時間4月13日)に近日点を通過します。北天の「おおぐま座」から「りゅう座」を経て4月末に「ヘルクレス座」へと移動します。4月の前半は周極星、4月中を通してほぼ一晩観測可能です。

GLOBE at Night:夜空の明るさ世界同時観察キャンペーン3月

3月20日(月)~29日(水)、対象:しし座
[]

脳内BGM

「太陽の翼」

トピックス

◆ 2017年9月30日~10月1日
全国天文愛好者交流会2017 in佐賀
◆ 2017年10月4日
中秋の名月
◆ 2017年10月13, 14日
三鷹・星と宇宙の日2017
(日付はすべて日本時間)

サイト内検索

バックナンバー

モバイル


「星が好きな人のための新着情報」を携帯端末で閲覧できます(制限)。