編集後記


2021年09月26日(日) [長年日記]

新サーバを準備しています

現行サーバはディストリビューションがCentOS 7。EOLは2024年6月30日でまだ間があるのですが、いまのうちに新調します。新サーバはUbuntuとなる予定です。

news.local-group.jpのtDiaryを新サーバに用意するのに意外に四苦八苦。絵日記プラグインがなぜか画像を表示しないのです。プラグインのソースを確認した結果、画像の格納先ディレクトリの構成が異なることが分かりました。どこでそういう違いが発生したのか。image_ex.rb?

そのimage_ex.rbは、アップロードした画像が縮小されません。ImageMagickもインストールすみ、image_size.rbもインストールすみ。

とりあえず、現在の構成で表示できるようにしただけの仮プラグインを作成して組み込み、ようやく移転のめどが立ちました。

news.local-group.jp以外もあるのですけどね。これらはいわゆるLEMPなので、まあ。

メニューを一部変更

トップメニューを変更しました。

「編集後記」(このページ)へのリンクを、右メニューに移動し、かわりに、ブログへのリンクとしました。

またこれまで表からリンクしていなかった「望遠鏡日誌」も右メニューに追加しました。


2021年05月18日(火) [長年日記]

脳内BGM「天然色の化石」(さだまさし)

科学とは、私たちがまだわからないこの世の謎を解明し、まだ知らない何かを見つけ、そうして私たちの知識と知恵を増やしていく営みである、と、研究者でない私は勝手に理想を作り上げてしまっているのですが、古生物学もこの歌ができたころからずいぶんと進みました。かつてはトカゲなどいかにも爬虫類の皮膚の感じでイメージされていたのが、今や羽毛が生えた姿に。そうなると、天然色で色鮮やかな恐竜が本当にいたとしてもおかしくないかもしれません。

めざせ1000万人!みんなで星を見よう!

2009年世界天文年企画として関わったこのキャンペーンのWEBサイト、現在もしっかりと維持ししています。この度、すっかり古くなった旧サーバを引き払い、local-group.jpサーバに完全移転しました。

レポートマップは以前にGoogle Mapsから地理院地図に変更していましたが、海外からのアクセスの可能性も考え、OpenStreetMapに変更しました。タイル地図の仕様が統一されているので差し替えは簡単です。

常時SSLもLet's Encryptを利用してすでに導入済です。


2021年03月30日(火) [長年日記]

「銀河」(MISIA)

4月からの「脳内BGM」。2009年世界天文年のテーマソングでした。MISIAいいですね。

1月から3月はいろいろ重い時期です。1月17日阪神淡路大震災、3月11日東日本大震災。宇宙開発関係では1月末から2月頭の「NASA Day of Remembrance」。

脳内BGMも2つの大震災にゆかりのある「しあわせ運べるように」(臼井真作詞/作曲)と「春よ、来い」(松任谷由実)をだいたいこの時期に選ぶのが通例になっています。

四月から新年度。いい2021年度であってほしいものです。


2021年01月13日(水) [長年日記]

Googleカレンダーからのイベント通知にGoogle Apps Scriptを使う

(具体的な実装の話はありませんのであしからず)

どうもイベントの把握には弱くて、天文現象やイベントなどの紹介が直前になってしまったり過ぎてしまったりということがしばしば起こります。仕事みたいにスケジュール帳に書いて日々チェックするアナログな手法もいいですが、期日が来るとメールで送られてくるといいなと思っていました。

で、Googleカレンダーに登録して、一定期間前にメール通知されるようにしました。

なのですが、Googleカレンダー、たくさんのイベントを一度にいくつも登録し、そのそれぞれに通知設定を施すのはなかなか面倒です。また、メール通知も、設定だけでできるのではと思ったのですが、なかなか思うようにいかず、そこで、イベントの一括登録とメール通知をGoogle Apps Scriptで実装しました。一括登録はGoogleスプレッドシートからカレンダーに送り込みます。

今は自分だけの用のためですが、これを発展させると、たとえばTwitterに直接送信したりということも考えられるかもしれません。


2021年01月02日(土) [長年日記]

謹賀新年

遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。

年頭にあたっての所感とか抱負目標を述べるのは苦手ですが、今年も、「がんばらない、はりきらない、よくばらない」をモットーに進めていきます。

表のページに書きましたが、昨年は大変な年でした。様々な人が「コロナ」*1に言及するのを見て、温度差こそあれ、ここまで一様に人々の関心を集めた出来事があっただろうかと、皮肉な思いです。今年は安心して様々なことに取り組めればいいのですが、まだ続きそうですね。

ともあれ、今年も変わらずどうぞよろしくお願いいたします。

*1 もちろん新型コロナウイルスとその感染症COVID-19のことで、太陽コロナの事ではありません


プロフィール

星を見る、本を読む、そこらを歩いてまわる・・・→詳しく

注目リンク

バックナンバー

過去の日記