星が好きな人のための新着情報

2018年火星大接近!
mars2018.space
※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2018年06月26日(火) [過去の同じ日]

約40kmの距離から見たリュウグウ

そろばん玉に大きなクレーター。そして、イトカワみたいに岩がゴロゴロ。

JAXA、6月27日に、「はやぶさ2」のリュウグウ高度20㎞地点到着に際して記者会見を開催予定

2018年6月27日(水) 16:00~17:00(予定)

キュリオシティがとらえた、砂嵐に霞む火星:アストロアーツ

上妻酒造、焼酎「HAYABUSAⅡ リュウグウへの挑戦」「南泉 軌跡」を発売

「HAYABUSAⅡ リュウグウへの挑戦」は、2014年の「はやぶさ2」打ち上げ時に発売した「HAYABUSAⅡ 種子島からの旅立ち」の原酒を3年長期貯蔵したもの。「南泉 軌跡」は種子島宇宙センターからロケットが打ち上げられて50周年になるのを記念した特別限定酒で、同社の代表銘柄「南泉」の白麹・黒麹・宇宙麹(!)の融合酒。

渡部潤一さん『月面にアルファベットを探してみる』(三菱電機 DSPACE「星空の散歩道」)

[]

2018年06月25日(月) [過去の同じ日]

『ブラックホールを、あなたの教室へ』

授業で使えるブラックホール教材。英語ですが。

はやぶさ2、TCM08を実行

光学電波複合航法における8度目の軌道制御。
実施後のリュウグウとの相対速度、秒速8センチ。
2018年6月24日23:10現在、リュウグウとの距離33.97km。相対速度9センチ。ホームポジションはリュウグウから20kmなので、実質的にあと13.97kmで「到着」でしょうか。
[]

2018年06月24日(日) [過去の同じ日]

三品利郎さんによる、現在火星で発生中のダストストームの経過を整理したページ

NASAによる火星インタラクティブマップ「Mars Trek」

6月22日は冥王星の衛星カロンの発見から40年でした

宇宙へ行った腕時計を再現。ガガーリンアニバーサリーシリーズの限定モデルが発売:sorae

ブライアン・メイが「はやぶさ2」が撮影したリュウグウの画像を称賛

ロックバンド・クイーンのギタリストで天文学者。

オリオン大星雲の起源を解明

国立天文台野辺山45m電波望遠鏡で観測されたオリオン大星雲をとりまく分子雲のデータから解明。
およそ10万年前に2個の分子雲の衝突により形成された。この衝突でトラペジウムを始めとする巨大星が誕生。また、衝突は現在も継続中。

アルマ望遠鏡で、若い星MWC 758の塵円盤にさまざまな構造があることを発見

[]

2018年06月23日(土) [過去の同じ日]

彗星探査機ロゼッタのOSIRISカメラによる画像がESAのアーカイブで公開

利用規定はクリエイティブコモンズ(CC BY-SA 4.0[日本語])に準拠 以下で公開されているようです。
[]

2018年06月22日(金) [過去の同じ日]

新行事!?︎「夏至カレー」を食べる人々:Twitterモーメント

モバイルポルタで家族と楽しむ、はじめての天体観測:ビクセン

[]

2018年06月21日(木) [過去の同じ日]

リュウグウの形がだんだん鮮明に

そろばん玉のような形。直径900m程度で地上観測とほぼ一致。大きなクレーター状のくぼみがあります。自転軸は公転軌道面に対して立っています。自転周期7時間半、自転方向は逆行。
形状はオシリス・レックスが向かっている小惑星ベンヌ(Bennu)に似ていて、この点も注目されています。

月探査情報ステーションの「はやぶさ2」トップページが更新された

七夕ライトダウン、クールアース・デーライトダウン

2018年6月21日、7月7日。

2018夏 星空案内in西宮ガーデンズ

2018年8月25日、阪急西宮ガーデンズ。

2018年7月の星空

7月7日、七夕
7月7日、地球が遠日点通過
7月13日、部分日食(日本からは見られない)
7月27日、火星が衝
7月28日、満月、皆既月食
7月30日、みずがめ座δ南流星群が極大
7月31日、火星が地球に最接近

林公代さん『「ここまで詳細に見えるとは!」天の川電波地図—野辺山最新成果』(三菱電機DSPACE「読む宇宙旅行」)

[]

2018年06月18日(月) [過去の同じ日]

[APoD] ヨセミテの空に3つの惑星(水面にも3つの惑星)

木星、土星、火星の3惑星が写っています。マウスカーソルを画像に合わせると3惑星の名前が表示されます。水面にも星空が映っています(文字も)。

第2回新天体捜索者会議

2018年11月17日~18日
国立天文台三鷹

【書籍】『The Real Mars 火星の素顔』

沼澤 茂美, 脇屋 奈々代共著、小学館クリエイティブ
[]

サイト内検索

バックナンバー