星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2019年06月25日(火) [過去の同じ日]

超大質量ブラックホールの周囲にもハビタブルゾーンが存在し得る、という研究が

いて座A*の場合、ブラックホールの中心からおよそ140光年の距離。また銀河中心から1100光年の範囲では中心核からの光で光合成が行える。 もっとも、記事中にあるように、銀河中心は星が密集しており、惑星があっても重力的に不安定な気がします。

叡山電鉄、七夕にちなんだイベントとして「七夕伝車(たなばたでんしゃ)」を運行

2019年7月1日(月)~8月15日(木)
みんなの願いが伝わるように「七夕電車ではなく七夕伝車と名づけています」とのこと。

「たんばら高原2019星空観察会」

4月から月1,2回のペースで開催。2019年の今後の予定日は7/20(土)、7/27(土)、8/24(土)、9/21(土)、10/26(土)。

火星探査車キュリオシティ、これまでで最も多量のメタンを検出

[]


2019年06月23日(日) [過去の同じ日]

「カルピス」と明石市立天文科学館が七夕 共同企画

明石市制施行100周年とカルピス100周年を記念して、アサヒ飲料株式会社と明石市立天文科学館が共同企画。2019年7月7日の七夕に、プラネタリウムで「七夕」「天の川」「カルピス」のエピソードを紹介。また来館者先着707名に明石工場製造の「カルピスウォーター」をプレゼント。

7月から始まる信州環境カレッジのカリキュラムコースに「宇宙・星空コース」

今年の夏至は6月22日でしたが…

一部混乱もあったみたいで、もしかすると、原因の一つは21日のGoogle Doodleでしょうか。

宙フェス2019

2019年10月12日、13日。

太陽系外惑星命名キャンペーン IAU100 Name ExoWorlds

かんむり座の恒星HD 145457と、その巨大ガス惑星HD 145457 b の命名を募集。2019年6月末 募集開始予定。詳しい応募条件や名称のガイドラインは後日掲載。
[]


2019年06月21日(金) [過去の同じ日]

ESA、彗星を待ち受ける探査ミッションを公表

従来の彗星探査は、既に発見されている彗星を目指したものでしたが、このミッションは、あらかじめ探査機を打ち上げ、初めて太陽系内部に進入したと思われる彗星が現れるのを待ち受けます。

アポロ11号月面着陸50周年記念ボールペン

アメリカの筆記具ブランド「フィッシャースペースペン」から発売。

ブラックホールテーマのお菓子 商品開発の概要発表:岩手日報

「美星」観測楽しんで 「天文王国おかやま」本格始動:産経ニュース

アポロ11号月着陸までの1万1千時間を体験できるサイト

当時の実際の映像や音声を使用して、実際の時間スケールで再現します。
[]

2019年06月20日(木) [過去の同じ日]

スカイ&テレスコープ誌、アメリカ天文学会傘下に

同誌は、オーナー企業の破産申請により行く末が危ぶまれていました。

アルマ望遠鏡で、観測史上最古の合体中の銀河の証拠をとらえた

「最遠=最古」ということで。
[]

2019年06月19日(水) [過去の同じ日]

ドキュメンタリー映画「アポロ11:ファースト・ステップ版」

アメリカ公文書記録管理局から発掘されたアポロ月面着陸の未公開70mmフィルムの映像と音声を、4Kデジタルリマスター技術で編集したドキュメンタリー映画。ナレーションやインタビュー映像等を入れず、当時の映像と音声だけで構成。アメリカで3月から上映されていた劇場版映画の再編集版とのこと。全国10か所の科学館・博物館で公開。

予想外に軽かった銀河中心ブラックホール:アストロアーツ

2019年6月12日既報の件。
[]

脳内BGM

バックナンバー