星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2019年07月17日(水) [過去の同じ日]

アポロ11号による月着陸から50周年

映画『アポロ11 完全版』2019年7月19日公開。

衛星が惑星になる現象、謎を解明する鍵に?「太陽系外”衛星”」関する研究結果:sorae

『はやぶさ2の2度のリュウグウ試料採取成功の意義と今後の課題』「ビューポイント」

via Twitter@AvellSkyさん

インドの月探査機「チャンドラヤーン2」打ち上げ延期

7月29~30日になる可能性。
[]

2019年07月16日(火) [過去の同じ日]

2019年ペルセウス座流星群

8月15日が満月のため、明るく、条件はよくありません。
[]

2019年07月14日(日) [過去の同じ日]

6月下旬、直前に発見された小惑星の地球衝突を気象衛星がとらえたかも

6月22日に発見された2019 MO。その後、カリブ海上空で気象衛星GOES-16が雷よりもはるかに明るい発光を検出。この発光は2019 MOが地球大気圏に衝突して生じたものと考えられます。
天体は直径5メートルと小さく、地上に影響はありません。この出来事は、むしろNASAの警戒システムをテストする理想的な機会となったようです。

月面着陸50周年を記念したアポロチョコレート「宙アポロ

7月30日、期間限定で発売。
[]

2019年07月13日(土) [過去の同じ日]

誕生したばかりの系外惑星のそのまた衛星が誕生する現場をとらえた

秋山文野さん『「ドラマにはならない」けれどもはやぶさ2がタッチダウンを2回成功させた意味』(Yahoo!ニュース)

NASA、月面と月周回軌道上でのGPS活用を研究

月を周回するGPS衛星(孫衛星?)を飛ばすのかと思ったら、地球を周回する衛星の電波を受信するようです。

「100点満点で1000点」、「はやぶさ2」第2回着陸に成功 - アストロアーツ

[]

2019年07月12日(金) [過去の同じ日]

はやぶさ2、タッチダウン前後の映像

NASA、ボイジャー2号の宇宙線サブシステムのヒーターをオフに。電力節約のため

プルトニウム電池の出力は打ち上げ時より40パーセント少ない量になっているそうです。

NHKスペシャル 『スペース・スペクタクル』第2集

見えた!ブラックホールの謎
2019年7月28日午後9時~。
[]

2019年07月11日(木) [過去の同じ日]

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(第2回タッチダウンについて)書き起こし

国立天文台、2019年夏の特別公開

南の島の星まつり2019、石垣島の国立天文台施設公開 8月3日~12日
八重山高原星物語2019、VERA入来観測局施設公開 8月3日
いわて銀河フェスタ2019、国立天文台水沢施設公開 8月24日
野辺山宇宙電波観測所 特別公開2019 8月24日

BSフジ ガリレオX放送200回記念「日本の天文 四百年 その歴史と発見を追う」

2019年7月14日(日)11:30−12:00
2019年7月21日(日)11:30−12:00

地球を取り巻く人工物を3D表示するWEBサイト

人工物=活動している衛星、停止した衛星、ロケット残骸、デブリなど。

特異な爆発を示した古典新星 - アストロアーツ

7月2日の話題の件。

[APoD] 南米日食、皆既の最中に飛ぶ鳥

[]

2019年07月10日(水) [過去の同じ日]

国立天文台、スターリンクなどの通信衛星群による天文観測への悪影響について懸念を表明

2019年4月1日に「周波数資源保護室」を設立したとのこと。天文観測としては、光学だけでなく電波も深刻な問題です。

国際ダークスカイ協会による、スターリンクなどの低軌道衛星コンステレーションへの懸念表明

5月29日に出たものです。
「衛星群の急激な増加は、1988年以来国際暗黒協会が保護しようと努力してきた、自然の夜間環境と私たちの伝統的な暗い空への新たな脅威をもたらしている」とし、大規模な衛星群を展開する前に、夜間環境に影響を及ぼさないよう予防的努力をすることを求めています。

美しい星空か利便性か。国立天文台が大規模通信衛星群への懸念を表明:sorae

美しい星空を保つことと暮らしの利便性を追い求めることのどちらを優先すべきかは、簡単に決められることではありません。ただ、事態が急激に進むことで何かの取り返しがつかなくなってしまう前に、関係する人々によるアクションが求められています。(本文より)

SpaceXの人工衛星群、天体観測に悪影響 国立天文台など懸念示す:ITmedia

「ツングースカ大爆発」レベルの天体衝突は想定よりも低確率

だからといって安心ということはありませんが。

恐竜絶滅の原因は本当に隕石なのか:ナショナルジオグラフィック

沖縄の天の川。Twitterより

[APoD] 空から見た南米皆既日食

イースター島の北1000キロほどのところで。皆既日食の継続時間は、南米大陸では2分のところ4分30秒、この飛行機上では8分30秒も!
[]

脳内BGM

バックナンバー