星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2021年07月23日(金) [過去の同じ日]

金星の雲の運動を初めて昼夜の別なく可視化することに成功

探査機「あかつき」の赤外線カメラで2年間にわたり1時間おきに雲の動きを撮影。昼間の赤道から極へ向かう雲の流れは、夜には逆向きに流れていることが判明。

花山天文台、土日公開を7月24日から再開

秋山文野さん「宇宙旅行の相次ぐ成功でも搭乗者は命がけ。業界は『安全』を模索しながら進んでいる」(Yahoo!ニュース)

米連邦航空局は宇宙旅行者を「乗客」ではなく「参加者」と呼ぶ。アメリカでも宇宙船とロケットの安全を審査する認証手続きはまだない。現在の安全性審査は、事故によって無関係の人々に被害が及ぶのを防ぐことに主眼が置かれている。

系外惑星に衛星が形成されつつある現場

太陽系から400光年の距離にある恒星 PDS 70 の惑星 PDS 70c に、衛星が形成されつつある現場をアルマ望遠鏡がとらえた。リンク先の画像のうち右側の拡大画像、中心の光点と周囲のもやっとした部分が、惑星 PDS 70c と周惑星円盤。

「夏休み、おうちで楽しむ国立天文台コンテンツ」(国立天文台広報ブログ)

[]

2021年07月22日(木) [過去の同じ日]

2021年8月の星空

1日~7日、スター・ウィーク~星空に親しむ週間~
2日、土星が衝
7日、立秋(太陽黄経135度)
8日、新月
9日、ガニメデがエウロパを隠す
11日、月と金星が接近
12日~13日、ペルセウス座流星群が極大。見頃は13日未明。1時間に50個程度。月明かりもなく、大変良い条件
14日、伝統的七夕
15日、月面X
16日、上弦
20日、木星が衝
22日、満月
22日、ガニメデの影にエウロパが入る
23日、処暑(太陽黄経150度)
23日、0時2分ガニメデがエウロパを隠す。23時58分ガニメデの影にエウロパが入る
27日、ミラ極大
30日、下弦
31日、二百十日
31日、ガニメデの影にエウロパが入る
31日、ケレスとヒヤデス星団が最接近

佐藤幹哉さんによる、2021年のペルセウス座流星群の情報

杜の都天文塾

仙台市の小学校5・6年生対象。「天文学や星空のすばらしさを知ってもらう」「学校の勉強が楽しめるようになってもらう」がコンセプト。

【書籍】『Starry Nights──The Best of the Best』

KAGAYA(著, 写真)、河出書房新社
Starry Nights──The Best of the Best - Amazon
[]

2021年07月21日(水) [過去の同じ日]

かに星雲を作った超新星が、ボスニア・ヘルツェゴビナにある共同墓地の墓石に刻まれている?

ブルーオリジン、初の有人打ち上げに成功

[]

2021年07月20日(火) [過去の同じ日]

ハッブル宇宙望遠鏡、科学観測を再開

中性子星の地形は、最大標高数ミリ

超大重力のため、驚くほど球状で、回転する中性子星から発せられる重力波を検出するのはこれまで考えられていたより困難。 via Twitter@Kyukimasaさん

東京都心で、はくちょう座γ星サドル付近の散光星雲を撮影

[]

2021年07月18日(日) [過去の同じ日]

板垣公一さん、こぎつね座に突発天体を発見

新星と確認されたようです。

「人工衛星で『全損』認定 熱海の水害で損保大手が新技術」(朝日新聞デジタル)

太陽の約2倍から約5倍程度の質量を持つ星では、原始惑星系円盤の寿命は従来の見積もりよりも長い可能性

[]

2021年07月17日(土) [過去の同じ日]

ハワイ、マウナケア上空に「流星クラスター」出現

ハッブル宇宙望遠鏡、バックアップコンピュータへの切り替えに成功

夏の星空を楽しむオンラインツアー ~みんなで知ろう ペルセウス座流星群と国立天文台~

GLOBE at Night 夜空の明るさ世界同時観察キャンペーン

2021年7月30日(金)~8月8日(日) 対象:はくちょう座
[]

2021年07月16日(金) [過去の同じ日]

戸谷友則さん「平安時代の日本人は『超新星爆発』を見上げていた!」(ブルーバックス)

木星のトロヤ群小惑星を探査する「ルーシー(Lucy)」ミッション

木星の公転軌道のラグランジュ点L4、L5にある小惑星を探査します。2021年10月16日打ち上げ。

「この夏、望遠鏡で惑星を見よう—どこでも、いつでも、誰とでも—」(国立天文台)

月探査情報ステーション恒例「夏休み 自由研究・工作お助けページ」2021年版

昨年は編集長多忙とのことでお休みになっていました。2年ぶりの掲載。
[]

脳内BGM

「天然色の化石」 (さだまさし)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)