星が好きな人のための新着情報

2018年火星大接近!
mars2018.space
※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。



2018年11月11日(日) [過去の同じ日]

「こうのとり」7号機、大気圏再突入完了

「こうのとり」7号機の再突入カプセル、回収完了

[]

2018年11月10日(土) [過去の同じ日]

香川県の藤川繁久さんと徳島県の岩本雅之さん、おとめ座に彗星らしき天体を発見

久しぶりのアマチュアによる彗星発見、おめでとうございます!

秋山文野さん『はやぶさ2ステータス:ターゲットマーカの名前検索が可能に。一方でローバー2に不具合』(Yahooニュース)

「星の王子様に会いに行きませんか ミリオンキャンペーン2」、応募した名前の搭載位置を確認できるように

米国のマックホルツさん、香川県の藤川繁久さん、徳島県の岩本雅之さんが発見した彗星の位置

ついに月の資源争奪戦が始まった、日本の動きは?:ナショナルジオグラフィック

「こうのとり7号」の大気圏再突入が日本で確認できるかについて、倉敷科学センター三島さんが解説

国際ダークスカイ協会東京支部 2018年度研究会

2018年12月16日、美星公民館(岡山県井原市美星町三山1043-1)

国立天文台トピックス:藤川繁久さん、岩本雅之さんによる新彗星独立発見

マックホルツさん、藤川さん、岩本さん発見の新彗星は、MPCの「The Possible Comet Confirmation Page」に「DM001」として掲載されています

[]

2018年11月09日(金) [過去の同じ日]

「こうのとり」7号機はISSから分離、11日朝に大気圏再突入へ

[]

2018年11月08日(木) [過去の同じ日]

新星爆発間近の連星系を惑星状星雲の中に発見

おおいぬ座の惑星状星雲「M3-1」。数千年後には新星爆発を起こすと考えられるとのこと。
2007年こぎつね座新星は惑星状星雲の中発生したと考えられていますが、惑星状星雲の中に新星となるほど近接した連星系が存在することは今の理論では説明が難しく、新星となる前の状態であるM3-1はその手がかりになりそう。

12月14日 ふたご座流星群極大

大学院生の発見が出発点 彗星「ホームズ」大増光の謎に迫る 京産大の研究 | 財経新聞

[]

2018年11月07日(水) [過去の同じ日]

[APoD]月面 LOVE

月面のあちこちから「L」「O」「V」「E」 の4文字を見つけてみてください。 ‪「えひめ星空キャラバン隊」が見つけました。次に観察できるチャンスは11月15日。愛媛では、二か所で観望会を開催の予定とのこと。

「こうのとり7号機」は南下ルートで再突入

再突入予定時刻 2018年11月11日(日)、午前6時40分頃(日本標準時)。ちょうど日本の福井、石川、岐阜、愛知あたりを横断しながら再突入します。

小惑星ベンヌの二方向からの画像

自転で向きを変えるのに合わせて撮影したようです。

秋山文野さん『‪「はや2先輩に追いつけ」NASA小惑星探査機OSIRIS-REx、小惑星ベンヌに接近‬』(Yahoo!ニュース)

ソユーズ、12月3日にも打ち上げ再開へ

ほしはかせの「宇宙や天文に関することがしたい」ためのまとめ

[]

脳内BGM

組曲「惑星」から「火星、戦争をもたらす者」
(グスターヴ・ホルスト)

サイト内検索

バックナンバー