星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
惑星で星空視力大実験!!!〜木星・土星"超"大接近観測プロジェクト〜
2020年12月に起きる約400年ぶりの木星・土星"超"大接近 が肉眼でどう見えるかを世界中で観察し、星空観察にまつわる謎の解明を目指します。 期間:2020年12月1日〜31日。ご協力ありがとうございました。結果速報

2021年04月10日(土) [過去の同じ日]

かに星雲パルサーで発生する「巨大電波パルス」で、X線でも増光を確認

「巨大電波パルス(GRP)」は、通常の10~1000倍もの強度の電波パルスが放出される、これまで十数個のパルサーでしか見つかっていないレアな現象。

パルサーにおける電波とそれ以外の可視光、X線、ガンマ線の放射メカニズムは異なると考えられていたので、GRPは電波でしか発生しないと思われていたのが、2003年に可視光での増光が発見され、より高エネルギーのX線やガンマ線ではどうかに関心が集まっていたとのこと。

NASAのX線望遠鏡NICER(ISSに搭載)と、JAXA臼田64m電波望遠鏡、NICT鹿島34m電波望遠鏡が連携しての成果。

群馬県、ぐんま天文台を含む11施設のネーミングライツのスポンサーを募集

[]

2021年04月09日(金) [過去の同じ日]

VSOLJニュース 「いて座に明るい新星が出現」

4月4.825日、8.4等で発見。

「ロックダウンで光害が減少、英イングランドの満天の星空」(BBCニュース)

天文宇宙検定

2021年度中に2回実施。
第11回 2021年7月4日(日) 2・3・4級
第12回 2021年11月21日(日) 1・2・3・4級
[]

2021年04月07日(水) [過去の同じ日]

パンスターズ彗星(P/2016 BA14)をすばる望遠鏡で赤外線観測

地上観測としては初めて彗星核の表層成分を調べることに成功。直径800m、表面温度80度程度。彗星では初めて含水ケイ酸塩鉱物を発見。

火星の空にかかる「虹」

パーサヴィアランスが撮影に成功。
(4月8日追記)残念ながら、虹ではないようです

「人工衛星とデブリで夜空の明るさは1割増」(アストロアーツ)

人類が宇宙を目指した成果である人工天体が、私たちから宇宙を遠ざける皮肉。

「野辺山観測所に期待の寄付 南牧村 全国から556万円余」(信濃毎日新聞)

4月22日、4月こと座流星群極大

観測条件は「あまりよくない」
[]

2021年04月06日(火) [過去の同じ日]

2021年4月6日~8日、明け方、月が土星・木星に続けて接近

板垣公一さん、りゅう座のNGC 3147銀河に17.7等の超新星を発見

2021年4月2日 10時46分28秒(世界時)の観測から。

サムヤンが2本の天体撮影用レンズの発表を予告

via Twitter@kagakunotobiraさん
[]

2021年04月05日(月) [過去の同じ日]

火星ヘリコプター「インジェニュイティ」、地表に降り立つ

初飛行は4月11日の予定。
[]

2021年04月03日(土) [過去の同じ日]

映画『約束の宇宙(そら)』

宇宙飛行士でひとり親の母と、幼い娘のロケット打ち上げまでの日々を描いた映画。4月16日より全国で公開。

『オペラパーク 星空観望会~月と星のハーモニー~』

2021年4月17日(土)大阪府大東市のポップタウン住道オペラパークで。

「波音と月空~ビーチセンターde天体観測会 vol.2」

2021年4月17日(土)茨城県大洗町の大洗サンビーチ津波避難施設で。キャンピングカーとキャンパー向け宿泊イベント「旅車祭」(たびぐるまつり)とのコラボ企画。

熊本県のミューイ天文台、4月1日から当面の間休館

指定管理者に応募がなく、管理人兼解説員も確保できなかったため。

天王星からのX線を初めて検出

X線宇宙望遠鏡チャンドラでの観測から。主に天王星本体と環が太陽のX線を散乱させていると思われるが一部はオーロラから発生しているかも、とのこと。
[]


脳内BGM

「銀河」 (MISIA)

バックナンバー