星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2019年05月26日(日) [過去の同じ日]

2019年6月の星空

ほぼ、アストロアーツからの抜粋になりましたが…
2日、月と金星が接近
3日、新月
6日、芒種。月と火星が接近
7日、月とプレセペ星団が接近
10日、月面X(14時)
11日、入梅。木星が衝
中旬、水星と火星が大接近(最接近は18日ごろ)
16~17日、月と木星が大接近
17日、満月
22日、夏至
24日、水星が東方最大離角
[]

2019年05月25日(土) [過去の同じ日]

二例目の太陽系外天体か?

C/2019 K1 (ATLAS)。2020年2月に近日点通過(太陽からの距離2天文単位)。離心率1.06の双曲線軌道。

スペースX,通信衛星60機の軌道投入に成功

約1万2000機の通信衛星によるインターネット接続網を構築するための最初の60機。
[]

2019年05月24日(金) [過去の同じ日]

木星の大赤斑の謎が解明されつつある?

大赤斑を取り巻く巨大なガスの流れが何度も観測されているようです。

NHKスペシャル『スペース・スペクタクル』第1集 宇宙人の星を見つけ出せ

2019年6月23日(日) 午後9時~。

宙ツーリズム第2回シンポジウム~光害対策と星空保護区を活かすツーリズム~

2019年7月11日(木)午前10時~12時
(株)日本旅行本社(東京都中央区日本橋1-19-1 日本橋ダイヤビルディング10F)
[]

2019年05月23日(木) [過去の同じ日]

[APoD] 赤い接触連星小惑星ウルティマ・トゥーレ

「はやぶさ2」降下中止の原因は異常な高度計測

降下精度が高いため、LIDERのレーザー光がターゲットマーカーに当たってLIDARが「目を回す」可能性があり、低高度で受信感度を切り替え、その際にノイズが混入、誘導制御コンピュータが高度値の異常と判断して降下中止したとのこと。対策済。

急上昇の際、人工クレーターを高解像度で撮影することに成功。

MARS2020に名前を載せられるキャンペーン

「はやぶさ」による帰還試料に水を発見:宇宙科学研究所

[]

2019年05月22日(水) [過去の同じ日]

JAXA、科学衛星として「LiteBIRD」「JASMINE」を選定

「LiteBIRD」は原始重力波を探索してインフレーションモデルを検証。「JASMINE」は天の川銀河のバルジの星の位置精密測定。

冥王星の地下海が凍らない理由

冥王星のスプートニク平原(ハート形の形がはっきりした地域)には地下海の存在が示唆されていますが、なぜ凍らないのかについて、メタンハイドレートの層で覆われていて保温されているのではという研究成果です。

原始惑星を取り巻く円盤の発見?

2個目らしいです。

初期の銀河は星の分布の外側にまで星形成領域が広がっている

大質量の星形成銀河は、周囲からの影響よりも自身の星形成によって成長。すばる望遠鏡の補償光学装置と狭帯域フィルターを駆使した新手法による成果。
[]

2019年05月21日(火) [過去の同じ日]

[APoD] 太陽系の惑星、自転と傾き

秋山文野さん『アメリカ最大の奨学金を削って月探査を行うという計画に衝撃が広がっている』(ニューズウィーク)

松浦晋也さんインタビュー『JAXA初、研究者出身のトップが理事長就任』(日経ビジネス)

第27回中国・四国地区 天文教育研究集会

2019年6月15日(土)13:00~16日(日)12:00
津和野町立日原天文台(島根県鹿足郡津和野町枕瀬806-1)
[]

2019年05月19日(日) [過去の同じ日]

同志社大学 宇宙生体医工学研究プロジェクト キックオフシンポジウム

2019年6月1日(土)
同志社大学 今出川キャンパス 良心館(京都市上京区今出川通烏丸東入)

シンポジウム「市民と共にあゆむ博物館」

2019年6月1日(土) 午後1時から4時まで。
尼崎市総合文化センター 2階 ホール・ミニ
[]

脳内BGM

バックナンバー