星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2017年11月20日(月) [過去の同じ日]

太陽系外から来た天体「オウムアムア」(1I/'Oumuamua)の形状は、長さ180mの「回転する消火器」のよう

消火器だと先端が丸くて底は平らという形ですが、そこまで細かな話ではなくて、長径と短径の比が消火器ぐらいという話です。 via Twitter@sinus_iridiumさん

半世紀をこえる観測で初めてわかった!「静かな太陽は変わらない」:国立天文台野辺山

JWSTの初期科学観測ターゲットが明らかに:アストロアーツ

[]

2017年11月17日(金) [過去の同じ日]

オリオン座には赤い「平家星」と白い「源氏星」がある!:日替わり! 宇宙用語図鑑(cakes)

銀河団も太陽も化学組成は同じだった

X線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)の観測からの成果。

2017年11月16日4時53分の流星

平塚市博物館撮影。

LIGO と Virgo が2017年6月8日に重力波を検出(GW170608)

太陽質量の7倍と12倍の軽いブラックホール同士の衝突と考えられるとのこと。 もうそろそろブラックホール同士の衝突では驚かなくなってきました。

炭素質コンドライト隕石の非破壊定量分析に成功

大阪大学の寺田健太郎教授の研究グループ。「はやぶさ2」が持ち帰る小惑星物質の解析を想定。

アストロアーツの2017年ふたご座流星群特集ページ

[]

2017年11月16日(木) [過去の同じ日]

三重県の中村祐二さんと静岡県の金子静夫さんが、へびつかい座に新星を発見

渡部潤一さん:重力波で捉えた中性子星合体の現場(三菱電機 DSPACE 星空の散歩道)

ふたご座流星群は、12/13がピーク! :TABI LABO

「しきさい」「つばめ」打ち上げライブ中継のパブリックビューイング・配信協力先を募集

[]

2017年11月14日(火) [過去の同じ日]

12月25日、SS-520 5号機による超小型衛星打上げ実証実験

[APoD] 太陽観測探査機SOHOの視野をかすめた96P/マックホルツ彗星

エンケラドスの地下海で数十億年続く熱水環境:アストロアーツ

[]


2017年11月11日(土) [過去の同じ日]

レーザー核融合ロケットの実現へ 九州大学らがプラズマ噴出制御に成功

夜空の明るさ世界同時観察キャンペーン「グローブ・アット・ナイト」11月

11月10日~19日、対象、ペガスス座

宇宙版「フォトボム」

遠方銀河を撮影した画像に、関係のない小惑星がいくつも映り込んだ。
[]

2017年11月10日(金) [過去の同じ日]

【書籍】宇宙用語図鑑(マガジンハウス)

著者:二間瀬敏史、編集:中村俊宏、イラスト:徳丸ゆう

帆船「みらいへ」の天文航海「帆船と星空体験プログラム」

以下の3プランが用意されています。いずれも横浜港集合・解散
1)日帰り停泊プラン(2018/1/6 09:00~12:00 大人2,000円/小人1,000円 定員60名)
2)宿泊航海プラン(2018/1/6 14:00~1/7 14:00 大人18,000円/小人10,000円 定員30名)
3)宿泊停泊プラン(2018/1/7 18:00~1/8 11:00 大人10,000円/小人6,000円 定員30名)
スペシャルゲストクルー:たけいさきよさん

渡部潤一さん「求む 流星雨目撃情報」(三菱電機DSPACE「星空の散歩道」)

11月11日から12日にかけての夜、レグルス食

12時0時半前後の東の低空。ほとんどの地域では出現のみ見られますが、東の方ほど条件がよく、北海道では潜入も見られるかも。反対に 南西諸島では出現も無理なようです。時間は地域によって違うので要確認。
[]

脳内BGM

「太陽の翼」

トピックス

◆ 2017年11月12日
レグルス食
◆ 2017年11月18日未明
しし座流星群極大(観測条件は良い。1時間に2個程度)
◆ 2017年12月23日
H-IIA 37号機による「しきさい」「つばめ」打上げ
(日付はすべて日本時間)

サイト内検索

バックナンバー

モバイル


「星が好きな人のための新着情報」を携帯端末で閲覧できます(制限)。