星が好きな人のための新着情報

付きテキストは外部リンクです。はさらに別ウインドウ(タブ)で開きます。
※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2024年06月16日(日) [過去の同じ日]

超新星ハンター 世界2位の板垣公一さん(毎日新聞)

1位が誰か気になります…

ビッグバンからわずか2.9億年の銀河を発見(z=14.32)

観測史上最古。こんな早い時期に、もう星が何代も世代を重ねているらしい

*1 記事中に注釈があるように、記載の距離は宇宙の膨張を考慮した「共動距離」です。一般に親しまれている「光がどれくらいの時間進んだか」を表す「光行距離」ではありません。

*2 「星が好きな人のための新着情報」では、今回のような研究については、「どれくらい昔なのか」を紹介するほうが、研究の趣旨からも、専門家でない多くの人の「光年」の理解からも適切と考えていますので、距離ではなく「何年前」と紹介するようにしています。

[]

2024年06月13日(木) [過去の同じ日]

劇団銅鑼 公演『星を追う人 コメットハンター』

新天体発見の数が世界一と言われた天文大国日本。 そこには彗星を追い求めるアマチュアコメットハンターたちの情熱があった。
追いかけることを諦めた人たちと追うことに情熱をかけた人たちの時空を超えた物語。
プラネタリウム100周年記念事業公認企画 第36回池袋演劇祭参加作品
2024年8月28日(水)~9月1日(日)。
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

■板橋区立教育科学館共催イベント

6月29日(土)プラネタリウムで星空のお話朗読劇
劇団員による『双子の星』の朗読劇と、天文スタッフによる、物語に登場する星座などの紹介。 7月14日(日)コメットハンター西村栄男氏トークイベント
まだ詳細は掲載がないようですが、7月2日よりインターネット申込で先着順とのこと。
[]

2024年06月12日(水) [過去の同じ日]

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は「超新星発見マシン」

同望遠鏡を使い、初期宇宙でこれまでより大量の超新星を発見。

惑星バルカンは存在しない

「スター・トレック」シリーズで、ミスタースポックの故郷「バルカン」があると設定されたエリダヌス座40番星*1に、6年前実際に惑星が発見されたと発表された*2のですが、詳細な観測の結果否定されたようです。

*1 エリダヌス座ο2

*2 連星系で、より正確には、惑星が発見されたのはそのうちのA星

WGSBN Bulletin 4, #8

今回の命名は10天体。

いまから200万年から300万年前、太陽系に高密度のガス雲が衝突した?

現在「やまねこ座」にある、LRCC(Local Ribbon of Cold Clouds)と呼ばれる高密度のガス雲の中を、いまから200万年から300万年前に太陽系が通過。その間、ヘリオスフィアの範囲は地球軌道よりも内側の0.22天文単位まで縮小し、地球は高密度の中性水素や銀河宇宙線にさらされ、気候などに影響が出た可能性。
[]

2024年06月11日(火) [過去の同じ日]

いつでも方位が分かるコンパスレジャーシート

はじめに正確な方位に合わせて敷けばOK。

かんむり座T星監視キャンペーン、光度曲線と集計表

[]

2024年06月09日(日) [過去の同じ日]

和菓子「満天」(彩雲堂)

昨年、X(旧Twitter)に投稿した反響がお耳に入り、なんと、琥珀糖「氷彩(ひいろ)」と共に送ってくださいました。

兵庫県香美町の650年前の「光の事件」はオーロラだった?

応安3(1370)年秋、香住の沖に百日ほど夜通し輝く事があったとの記述が、神社の由来の碑文に。

光害関連ニュースまとめ 2024年5月

[]

2024年06月03日(月) [過去の同じ日]

ナミビアで撮影された12P/Pons-Brooks 彗星

見事なアンチテイルとネックライン構造。   
[]

2024年06月02日(日) [過去の同じ日]

【万座プリンスホテル】1日1組限定「ふたりだけの星空テラス」(PRTIMES)

万座プリンスホテル(群馬県の万座温泉)の「ふたりだけの星空テラス」、以前、星空観賞会を実施していたスキー場のスペースを貸し切りとするようです。コーヒーセット付。そのあとは貸し切り温泉。

[]

脳内BGM

『情熱大陸』 (葉加瀬太郎)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)