星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
2020年火星接近 今日の火星(10月29日 21時)光度 -2.2等, 視直径 20.5", 地球からの距離 0.45715天文単位, うお座
(ステラナビゲータ11で計算)

2020年10月29日(木) [過去の同じ日]

2020年11月の星空

1日、天王星が衝
7日、立冬
8日、下弦
11日、水星が西方最大離角
12日、おうし座北流星群が極大
13日、月が金星に接近
14日、月が水星に接近
15日、新月
16日、火星が留
17日、しし座流星群が極大
19日、月が木星、土星に接近
22日、小雪
22日、上弦
23日、月面Ⅹ
25日~26日、月が火星に接近
30日、満月
30日、半影月食

中旬、金星とスピカが接近(17日最接近)

おうし座流星群極大

南群が5日ごろ、北群が12日ごろ。ピークはなだらか。

しし座流星群極大

17日20時を中心に。ただこの時点では輻射点が地平線下。

天の川銀河中心のブラックホールの自転は、周辺の星に影響を与えるほどは速くない

アジの干物が宇宙へ

宇宙日本食「スペースまるっとっとアジ」。

「私たちが異星人を見つけるとき、異星人たちもまた私たちを見つけているのではなかろうか?」(ギズモード・ジャパン)

[]

2020年10月28日(水) [過去の同じ日]

「国際宇宙ステーション長期滞在クルー 野口聡一宇宙飛行士搭乗のクルードラゴン宇宙船(Crew-1)の打上げ日時について」(JAXA)

日本時間2020年11月15日(日)午前9時49分打上げ予定。

「月面の水、想定より大量に存在か 新たな観測結果」(AFPBB News)

「スターフライヤー、機内でプラネタリウムが楽しめる周遊フライト『Starlight Flight produced by MEGASTAR』を追加開催 12月5日と12日に」(TRAICY)

「『金星に生命の痕跡』に反証続々、ホスフィンは誤検出の可能性」(ナショナルジオグラフィック)

「月面の太陽光が当たる領域で水分子を初めて検出、月面全体に分布している可能性も」(sorae)

[]

2020年10月27日(火) [過去の同じ日]

火星のタルシス台地に黒い影?

海王星の赤道上の成層圏にシアン化水素が帯状に分布していることが明らかに

月のクラビウスクレーターに水分子を検出

これまで、存在するのが水酸基か水分子か区別できていませんでした。また、検出されたのは、水があるとされている永久影の中ではなく、地球から見える日当たりのいいクレーター。ただし、量はサハラ砂漠の100分の1。
[]

2020年10月26日(月) [過去の同じ日]

オシリス・レックス(OSIRIS-REx)、充分な量のサンプルを採集できた模様

目標としていた60グラム以上が集まったと判断。一方、大きな破片によって採集装置の蓋が閉まり切らず、探査機の小さな動きの度に小さな破片がこぼれ落ちているとのこと。せっかく採集したサンプルが失われるのを防ぐため、サンプルの質量を測定するために探査機を回転させる操作は実施しない。回収カプセルへのサンプルの収容を急ぐ。
[]

2020年10月24日(土) [過去の同じ日]

JAXA、新しい宇宙飛行士を来年秋ごろに募集と発表

重力波イベント GW 19052185 で問題になった「ありえない」ブラックホール、普通に作れるという論文

三鷹・星と宇宙の日2020

オンライン開催。
2020年10月24日(土)

「【月探査】県内の知を生かそう(10月19日)」(福島民報)

「そうした県内の『知』をまとめて発信し、支援する仕組みがほしい」そこで寺薗淳也さん(会津大)の「月探査情報ステーション」です。

「NASAが月に関する新発見を発表予告。日本時間27日に明らかに」(sorae)

[]

2020年10月23日(金) [過去の同じ日]

OSIRIS-RExタッチダウン時の画像

金星にホスフィン検出の研究、別の研究者による再解析で否定的な論文が出た

2020年9月15日に報じた研究に対する反論。

「12月に土星と木星が397年ぶり大接近。日に日に近づく星を観察しよう」(sorae)

「397年ぶりなんてそんな煽らんでも」いやいや、これだけ接近するのはまずないので。

この大イベントに、新たな企画が進行しています。詳細が決まりましたらお知らせします。
とりあえず、SNSのハッシュタグをチラ見せ。

#惑星で星空視力大実験!!!
#木星土星超大接近プロジェクト

木星の衛星イオの大気の3割から5割は火山から直接供給されていることが明らかに

[]

2020年10月22日(木) [過去の同じ日]

「はやぶさ2」プロジェクト、打ち上げから地球帰還直前(TCM-3)までの軌道を公開

「『はやぶさ2』カプセル回収事業の観測に協力 宮城・古川黎明高の生徒ら、独自の技術や機材提供」(河北新報)

[]

脳内BGM

「八ヶ岳に立つ野ウサギ」 (さだまさし)

バックナンバー