星が好きな人のための新着情報

2018年火星大接近!
mars2018.space
※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2018年10月13日(土) [過去の同じ日]

たけいさきよ「まあるい星展」&「初心者のための星景写真講座」

写真展:2018年10月13日(土)~11月10日(土) ケルヴィン ギャラリー
ギャラリートーク:10月13日(土) ケルヴィン ギャラリー
星空撮影講座「初心者のための星景写真講座」:10月13日(土) ケルヴィン店頭、および野外
(株式会社ケルヴィン 新潟市中央区紫竹山7丁目10番16号)

中性子星の連星をつくる、外層が大きく剥がれた星の超新星爆発を発見

条件が大変難しいとされる中性子星同士の連星の形成について、国立天文台理論研究部の守屋尭さんらのチームが2013年に唱えた説によく特徴が一致する超新星爆発が、2014年の観測データから発見されたとのこと。

国際お月見ナイト(InOMN)

2018年10月20日(土)、世界中で月を眺めましょう。

全国天文愛好者交流会2018高松大会

2018年10月27日(土) 13時~10月28日(日)12時
香川大学教育学部

2018年10月1日はNASA設立から60年でした

愛知県小牧市で先月、隕石が住宅の屋根を直撃

[]


2018年10月11日(木) [過去の同じ日]

土星の環から「雨」が降っていた、予想外の事実も:ナショナルジオグラフィック

サマータイムに関して、日本天文教育普及研究会が声明

2018年 NPO法人 東亜天文学会・明石年会

11月10日(土)13:00~11日(日)11:00
複合交流拠点ウィズあかし 明石市生涯学習センター(兵庫県明石市東仲ノ町6番1号 アスピア明石北館7階)
会員でなくても参加可。要申し込み。

ロケット交流会2018

10月13日~14日。日本科学未来館

マウナケア山頂域の大規模な停電による共同利用観測への影響について (第三報)

10月3日に出ていました。遅くなりました。

伝える人のための天文学ワークショップ

2018年12月2日(日)~3日(月)、国立天文台三鷹キャンパス

TMT (Thirty Meter Telescope)ペーパークラフト

[]

2018年10月10日(水) [過去の同じ日]

10月りゅう座流星群が活発に出現

10月8日22時から9日0時(いずれも世界時)にかけて、ヨーロッパでZHR100以上の出現が観測された。ただしほとんどは4等から5等の暗いもの。

【録画】月旅行を目指す ZOZO 前澤氏の記者会見

[]

2018年10月09日(火) [過去の同じ日]

土星の環のDリングから本体へ、大量の物質が豪雨のように降り注いでいる

カッシーニのグランドフィナーレでの観測から。

10月中旬、月が木星、土星、火星に接近

日本の火星衛星探査計画(MMX)の探査機にMASCOTの後継ローバーが搭載予定

2024年打ち上げ予定。MASCOTを継承しますが、太陽電池を搭載して数ヶ月活動できるなど、バージョンアップしています。

ハッブル宇宙望遠鏡、ジャイロの不調でセーフモードに移行

[]

2018年10月07日(日) [過去の同じ日]

MASCOT、17時間稼働し活動終了

ボイジャー2号、まもなくヘリオスフィアの外へ

[]

2018年10月06日(土) [過去の同じ日]

「系外衛星」の存在が濃厚に、確認されれば初:ナショナルジオグラフィック

第9惑星の存在示す?準惑星を太陽系外縁で発見:ナショナルジオグラフィック

すばる望遠鏡で発見された2015 TG387。軌道から、未知の第9惑星の存在を示しているかもしれないと考える専門家も。
[]

脳内BGM

組曲「惑星」から「火星、戦争をもたらす者」
(グスターヴ・ホルスト)

サイト内検索

バックナンバー