この街の空にも星は瞬く


2009年07月25日(土) [長年日記]

航海最終日

すでに紀伊水道に入ってきました。

御坊沖です。

他の船もちらほらと見えてきました。

 

思わぬところに虹が出ていました。

和歌山市沖を通過。

友ヶ島が見えてきました。対岸には淡路の由良の町が見えています。
 

帰ってきました。

関西空港。

明石海峡大橋

出航した日に見送った、垂水、塩屋から須磨の海岸。

いよいよ橋をくぐります。ここで、ほしともで記念撮影。

天文科学館沖を通過。

この時、ナビの電池が切れたので(肝心な時に!)、携帯のGPSで連続して位置計測。135度線通過でみんなで万歳しました(変な人たちです)。

天文科学館沖を通過したところで朝食へ。最後から2回目の食事になります。

食事をしている間に、船は播磨灘を横切り、家島群島の島々の間を抜けて、姫路港に到着しました。

 

入港。家島から来た船が追い越して行きます。

出航した岸壁に帰ってきました。

岸壁についてから、いよいよ最後のセレモニーです。パシフィックホールに集まり、修了式、そしてレストランへ移動してフェアウェルパーティと進みます。

パーティであいさつする船長。

 

長いようで短かったクルーズはこれで終了しました。

修了証書

講座ですから。


プロフィール

星を見る、本を読む、そこらを歩いてまわる・・・→詳しく

注目リンク

バックナンバー

過去の日記

サイト内検索