星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2019年03月21日(木) [過去の同じ日]

リュウグウは表面に含水鉱物が分布するラブルパイル天体

「はやぶさ2」による探査の初期成果をまとめた論文3編がサイエンス誌に掲載。要点は、
  • リュウグウの表面には含水鉱物の形で水が存在。また表面組成は全体に均質。
  • リュウグウは母天体の破片が再集積して形成されたラブルパイル天体。
  • 母天体はポラナ(142 Polana)かオイラリア(495 Eulalia)の可能性が高い
JAXAプレスリリース 論文

小惑星ベンヌからダストが放出されているのが捉えられた

[]

脳内BGM

「天然色の化石」 (さだまさし)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)