編集後記


2007年10月03日(水) [長年日記]

内閣府科学技術政策担当にメールした

はやぶさまとめニュースに載っていた件。

なんかだらだらした書き方になってまとまってない:p まあ素人っぽくていいということにしておきましょう。

岸田大臣がJAXAを視察されたという記事を興味深く拝見しました。国際宇宙ステーションにもいよいよ日本人が乗り込むとのことで、どのような活躍をされるか今から楽しみです。

しかし、私が最近の日本の宇宙開発で最も感動したのは「はやぶさ」でした。残念ながらサンプルが回収できた可能性は低く、現在相当苦労されているとのことですが、それでも撮影された多くの写真には本当に驚かされましたし、また、絶望的な状況の中努力されているスタッフの方々の活躍を漏れ聞くたび、日本もここまでのことがやれるのだと誇りに感じ、勇気を頂いています。

その「はやぶさ」の次の探査機の計画の事を聞いたのですが、実現が厳しいと聞いています。確かに「はやぶさ」の評価はまだ難しいところだと思いますが、次につながらないとすると残念です。私は、別に人が宇宙に行ったわけでもない「はやぶさ」の活躍にあれだけ感動できるとは思いませんでした。ぜひ、次の探査機を実現させていただき、また素晴らしい成果を私たちに見せてほしいと願っています。

JAXAは一昨日メールしたばかりなので。「経営企画部」宛にはしてないのですが。


プロフィール

星を見る、本を読む、そこらを歩いてまわる・・・→詳しく

注目リンク

バックナンバー

過去の日記