星が好きな人のための新着情報

2018年火星大接近!
mars2018.space
※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2007年06月11日(月)

今月は満月がもう一回

1日は満月でした。30日も満月です。

メッセンジャー、2度目の金星スイングバイを実行

日本時間6月6日に実施、金星上空340キロを通過しました。

【訃報】野村民也氏、83歳

すでに多く報じられていますが、5月31日に逝去されました。 謹んで哀悼の意を表します。

100万人のキャンドルナイト

6月22日〜24日の夜、8時から10時の間、電気を消して、スローな夜を。
[]


2009年06月11日(木)

(7:00追加)「かぐや」、予定通り月へ落下、観測終了

観測データは11月1日から公開とのこと。

板垣公一さん、ペガスス座に超新星を発見

6月8.718日(世界時)に撮影した画像から、NGC 7678に16.2等級で発見されしました。(2009ga)
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

発見画像
[JPEG]
クリックで拡大

(旧情報)「かぐや」落下予測最新情報

10日17:30更新。6月11日 午前3時25分頃(日本時間)、東経80.4度、南緯65.5度 付近。 (07:00追記)予定通り月へ落下しました。(→記事)

すばる望遠鏡、ウルトラ赤外線銀河誕生の謎の一つを解く

「かぐや」HDTVが低高度でとらえた月面

[日食] 「日食を楽しもう」(西はりま天文台)

「超新星残骸は異常な容疑者(Supernova Remnant is an Unusual Suspect)」

Googleとlivedoorの機械翻訳はタイトルをこのように訳しました:)

Mars Hoax再び?

「8月27日に火星が満月と同じくらい大きく見える」、というメールが飛び交うらしい。信じてはいけません。 2003年の火星大接近以来毎年のことのようで。

WIRED VISION:アポロ11号月着陸船の整備マニュアルが28ドルで

[]

2010年06月11日(金)

「はやぶさ」可視予報、国内数カ所から見た赤道座標値などを追加

「はやぶさ」カプセル回収班から届いた写真

「はやぶさ」を迎えに行っている人々(の一部)

他にもこんな人が。

「はやぶさ」カウントダウン日めくり

月探査情報ステーションブログ:はやぶさTCM-4完了

国立天文台RISE月探査プロジェクトが日本測地学会賞坪井賞を受賞

科学ライブショー「ユニバース」緊急特別番組「オカエリナサイ はやぶさ」

[APoD] 火星とレグルス

火星は生命に適した場所だった?

「はやぶさ」関係者からのメッセージ「粛々と・・・」

あの性能計算書バージョンアップ版

改めて、「はやぶさ」帰還当日のイベント情報

尾久土さんたちも現地に行ってるんですね。

6月11日は月周回衛星「かぐや」一周忌

[]

2011年06月11日(土)

KAGAYAさんによる、「はやぶさ」再突入の微速度撮影動画

5月30日から6月1日の間に撮影されたM51の画像を募集

M51に出現した超新星2011dhの増光の日付をより正確に絞りこむため。

“星の吸血鬼”を発見

「ほかの星のエネルギーを奪って若さを保っているという」・・・

星の観察館「満天星」プラネタリウムリニューアル

星の数を聞いて驚き。

"月"は意外に多く生まれるかも

地球クラスの系外惑星は、12個に1個の割合で月のような(生命の存在に貢献する)大型衛星を持つかも、というシミュレーション結果が。
[]

2013年06月11日(火)

台風3号(ヤギ)北上

実は立派に天文ネタです。台風3号の名前の「ヤギ」の由来は星座の「やぎ座」。台風の名前は、あらかじめ用意された140個の固有名を発生順につけていくことになっています。この名前は日本ほか14カ国等が加盟する台風委員会が制定したもので、日本は星座に由来する名前10個を命名しています。 いずれにせよ、台風の進路にあたる地域の人は、くれぐれもお気を付けください。

6月11日夕方、いるか座付近を放射点とする流星群が観測されるかも??

1930年にごく短い時間出現したいるか座ガンマ流星群。当時30分ほどの出現時間の間に0等級10個を含む51個が観測されたとのこと。今年のピークの予想は日本時間6月11日17:28分ごろ。
[]


2016年06月11日(土)

金星、太陽の向こう側を回り込んで夕方の空へ

via Twitter@KDNhrdさん

いわて銀河フェスタ2016

国立天文台水沢特別公開/奥州宇宙遊学館特別公開 8月20日(土) 10:00 - 20:30
[]

2018年06月11日(月)

スーパーカミオカンデ改修工事開始についての概要:東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設

レアアースの一種ガドリニウムを、スーパーカミオカンデを満たす純水に添加することで、ニュートリノとの反応を良くするとのこと。そのほか、止水の補強や、12年の運転で不具合が生じるようになった光電子増倍管の交換など。
[]

サイト内検索

バックナンバー