星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2019年06月11日(火) [過去の同じ日]

IAU戦略計画 2020-2030 日本語訳

ヨーロッパ南天天文台のVLT、2重小惑星の追跡と画像化に成功

この技術は、将来地球に衝突することが判明した小惑星に対して、その衝突時の影響を検討したり、軌道を変える検討の際に役立つとのこと。

東京、宇宙を身近に感じる夜散歩 — 三鷹・国立天文台:haletto

国立天文台三鷹の夜の観望会に参加されたようです。

彗星の魅力発表へ 古川黎明生2人、全国会議で:河北新報

今年パレットおおさきなどで開催される彗星会議で発表する地元高校生を取材した記事です。

国産最古のプラネタリウム修理のための寄付のお願い

東京海洋大学の課外活動団体・海事普及会が所有し、毎年学園祭で投影を行っている、五藤光学M-1型。現役で稼働している国産機では最古かつ唯一の投影機です。

「モンゴル星空ゲルキャンプ」ツアー

(株)ワイルド・ナビゲーション。アストロアーツ/星ナビ協賛
[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー