星が好きな人のための新着情報

2018年火星大接近!
mars2018.space
※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2006年05月10日(水)

[73P] 73P/シュワスマン・ワハマン彗星の画像

via 鹿角平天文台

[73P] 国立天文台「謎の彗星見えるかな」キャンペーン

終了。集計結果の暫定版が公開されています。

[73P] 73P/シュワスマン・ワハマン彗星の画像、海外板。

via Sky and Telescope誌 脱帽です。
[]

2007年05月10日(木)

今年のスターウイークTシャツ

日本惑星協会ホットトピックス

水星の中心部に関する新説 / 火星の浅い地表下の氷の分布 / 木星の小赤斑のカラー画像

新しい星を探す”超”特別な日

6月9日西はりま天文台。板垣公一さんを迎えて新しい星を探す観測実習を。(観測実習は当日の家族棟宿泊者に限る)
[]

2008年05月10日(土)

ペルー電波望遠鏡アンテナ局、ついに開局へ

開所式が7月3日に開催されることになりました。(情報:天文台マダムさん) おめでとうございます。

国際研究チーム、土星大気の振動を発見

5月9日既報の記事。 やっとわかりました。日本語で読める記事はやっぱりいいです。

水星の磁場形成の仕組みを解明か

NHK「かぐやアーカイブ」に準高画質映像を公開

ビットレートが高画質画像の半分になっています。

国立天文台「見てみよう!春の夜空の月・惑星」キャンペーンの報告ページ

総合研究大学院大学・天文科学専攻 公開講座と入学案内

公開講座のテーマは「宇宙のなぞ、宇宙の果て」。5月24日・京都、5月31日・国立天文台三鷹キャンパス。

NASAとJAXA、ソニックブームモデリングにかかる共同研究を実施へ

ソニックブームモデリングは次世代超音速旅客機を実現するために必要となるキー技術の一つとのこと。

DSPACEエッセイ募集中。第3回のテーマは「宇宙生活」

募集期間:4月25日〜6月30日。

DSPACEコラム「『宇宙は地上より身体にラク』。土井流宇宙適応術とは」

「しらせ」保存案の一つに艦内プラネの案も

稚内市のイメージ案。 イメージ図に掲載されているプラネタリウムは稚内市青少年科学館のものですね。

日経サイエンス6月号の記事より

[]

2010年05月10日(月)

C/2009 K5 マックノート彗星 天の北極を通過

ぺガスス座に明るい矮新星

韓国の李大岩さんが5月6.77日に発見。日本の金子静夫さんも独立発見。
位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

[APoD] キャッツアイ星雲のハロー

プチ展示 おかえり!はやぶさ~日本の宇宙科学の歴史~(伊丹市立こども文化科学館)

はやぶさの回収カプセル回収に日本流星研究会のメンバーが参加

明石市立天文科学館ボランティア研修の記事

5月9日は「はやぶさ」打ち上げから7年目でした。

[]

2011年05月10日(火)

東日本大震災復興支援「集まれ!星たち」キャンペーン

「はやぶさ」打ち上げ8周年

[画像] さそり~さいだん座の銀河

@ayufuruさん撮影。

月探査情報ステーションブログ:NASAの惑星探査計画候補に3件

ACIDMAN ALMA

月探査情報ステーションブログ:東映板「はやぶさ」の主役は渡辺謙

[]

2012年05月10日(木)

国際天文学連合、東日本大震災の被災地名を小惑星名に命名

福島県会津、中通り、浜通り、陸前高田など。長野県栄村や新潟県津南町も。

小惑星「Aizu」の命名由来に会津大学も言及

会津大学が「はやぶさ」「かぐや」などに関わる研究も行なっていることについて言及されています。

[画像] 国際宇宙ステーションの「スーパームーン」前通過

動体視力への挑戦状。 via  favicon@sinus_iridiumさん

森田耕一郎教授の死去に関するコメント

こういうニュースを載せなければならないのは残念です。おくやみ申し上げると共に一日も早い犯人逮捕を望みます。
[]

2013年05月10日(金)

5月9日は「はやぶさ」打ち上げから10周年でした

まあ、記念日ではありますが、昔を懐かしんでいる場合ではない。「はやぶさ」が持ち帰った資料の解析と、「はやぶさ2」が待っています。

金星が宵の明星となって西空に

星図
[PNG]
クリックで拡大

5月10日 日没後30分(19:22)
まだ低い位置ですが、これからどんどん高度を増していきます。

11日、12日、木星、細い月、金星が並ぶ

星図
[PNG]
クリックで拡大

5月11日 日没後30分(19:22)
星図
[PNG]
クリックで拡大

5月12日 日没後30分(19:23)

5月26日、木星、金星、水星が集合

星図
[PNG]
クリックで拡大

5月26日 日没後30分(19:34)

5月10日の金環日食、LIVE!ECLIPSEも中継を予定

「通信状態が中継可能な状況であれば、」という条件付きです。

宇宙の重力レンズを探索するボランティアを募集

Space Warpsプロジェクト。パソコンとインターネット接続環境があれば、誰でもすぐに参加できます。 via Twitter@ilc_tsushinさん
[]

2014年05月10日(土)

アストロアーツ:中心部ほど若い星々が存在する2つの星団

【訃報】Colin Pillinger 氏

惑星科学者。火星探査機マーズ・エクスプレスの着陸機「ビーグル2」の設計・開発者。70歳。
[]

2015年05月10日(日)

高校生天文活動発表会-天文高校生集まれ!!

7月20日、大阪教育大学 天王寺キャンパス
[]

2016年05月10日(火)

ケプラーが何か見つけたらしい

日本時間5月11日午前2時に発表を予定。 via Twitter@masahiro_onoさん

アストロアーツ:超低温の矮星の周りに、生命が存在しうる地球サイズの惑星3つを発見

5月4日既報の件。

「全国プラ『レア』リウム33箇所巡り」参加者の集いの記事

NHK「コズミックフロント☆NEXT」ライブストリーミング

当初5月9日の予定でしたが天候不良により延期になりました。
5月12日(木)午後8時から開始予定。
[]

2017年05月10日(水)

2017 5th IAA プラネタリー・ディフェンス・コンフェレンス

2017年05月15~19日、日本科学未来館。
天体の地球衝突についての国際会議。一般見学可能。下記URLを参照。

国立天文台今週の一枚:微惑星の形成

GRAPE-DRを使った、微惑星形成過程の数値シミュレーションを映像化。VR対応映像。PCのウェブブラウザではマウスで好きな方向を見ることができます。

写真家エンリコ・サケッティ氏の「10 of the Most Awesome, Most Gorgeous Telescopes on Earth」の一つにすばる望遠鏡が選ばれた

via Twitter@SubaruTelescopeさん

エリダヌス座イプシロン星系は若いころの太陽系に似ている、という観測結果

みずがめ座η流星群、電波観測の速報

[]

2018年05月10日(木)

アストロアーツの木星とガリレオ衛星特集

ダークエネルギーの値がもっと大きかったら人類は存在していなかった

via Twitter@Kyukimasaさん
[]

サイト内検索

バックナンバー