星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2008年05月10日(土) [過去の同じ日]

ペルー電波望遠鏡アンテナ局、ついに開局へ

開所式が7月3日に開催されることになりました。(情報:天文台マダムさん) おめでとうございます。

国際研究チーム、土星大気の振動を発見

5月9日既報の記事。 やっとわかりました。日本語で読める記事はやっぱりいいです。

水星の磁場形成の仕組みを解明か

NHK「かぐやアーカイブ」に準高画質映像を公開

ビットレートが高画質画像の半分になっています。

国立天文台「見てみよう!春の夜空の月・惑星」キャンペーンの報告ページ

総合研究大学院大学・天文科学専攻 公開講座と入学案内

公開講座のテーマは「宇宙のなぞ、宇宙の果て」。5月24日・京都、5月31日・国立天文台三鷹キャンパス。

NASAとJAXA、ソニックブームモデリングにかかる共同研究を実施へ

ソニックブームモデリングは次世代超音速旅客機を実現するために必要となるキー技術の一つとのこと。

DSPACEエッセイ募集中。第3回のテーマは「宇宙生活」

募集期間:4月25日〜6月30日。

DSPACEコラム「『宇宙は地上より身体にラク』。土井流宇宙適応術とは」

「しらせ」保存案の一つに艦内プラネの案も

稚内市のイメージ案。 イメージ図に掲載されているプラネタリウムは稚内市青少年科学館のものですね。

日経サイエンス6月号の記事より

[]

脳内BGM

バックナンバー