星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2019年05月10日(金) [過去の同じ日]

『JAXA、2025年の大阪万博で火星探査機MMXによる火星からの生中継を検討 – 産経新聞』月探査情報ステーション

「はやぶさ2」、人工クレーターへのタッチダウンに向け、3度の低高度降下観測運用を予定

1回目は5月14日~16日。高度10メートルまで接近し、地形を詳細に観測。またターゲットマーカーを投下。

宇宙最初の星は超新星爆発時に激しいジェットを噴射し、宇宙に重い元素をばらまいた

柴山昌彦 文部科学大臣がすばる望遠鏡を視察:すばる望遠鏡

ぜひ、運用費の増額を。

チリ議会上院、初のブラックホール撮影成功に対しアルマ観測所チームを表彰:国立天文台

人類はスーパーアースに住むことができるか?

地球より重力が強い星に移住するとして、人類は地球の重力の4.6倍までなら耐えられるだろうとのこと。
[]

脳内BGM

バックナンバー