星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2007年02月11日(日)

国際流星機構が流星群カタログ変更

「Antihelion Source」という区分を設定、9種類の主要流星群をこの区分に移動。ペルセウス座流星群を含む7種について活動期間や輻射点などの情報を更新、さらにペガスス座流星群と7月ほうおう座流星群を削除。ただし日本流星研究会では、Antihelion Sourceは採用せず、削除された流星群も含めて今後も"従来通り"の群判定を採用するとのこと。

2月11日に土星が衝

明日、というか今日ですね。。。。ハイリゲンシャイン効果に注目。

【画像】Venus pillars(金星柱)

  • SpaceWeather.com(翻訳)2月10日付の記事。期日を過ぎていたら、右上のView archives:で選択
  • 宇宙探査シンポジウム

    3月6日〜7日。京都市 ホテルグランヴィア京都 ホテルグランヴィア京都は京都駅のビル内です。via はやぶさまとめニュース

    さいたま市青少年宇宙科学館で企画展「宇宙へ」開催中

    スペーススクールでは寺薗淳也さんなどによる講義が行われます。

    衆議院予算委員会ではやぶさの話がちらっと

    月探査情報ステーションがブログを開始

    あんてな」に追加しました。

    月探査情報ステーションにセレーネのパンフレット

    中国の衛星破壊実験関係リンク

    いつもながらお疲れ様です。

    中国衛星破壊実験(ASAT)のデブリをGoogle Earthで見る

    Google Earth
    []

    2008年02月11日(月)

    MISAOプロジェクト、QSO B0133+47が「可視激変光クエーサー」であることを発見

    天文台マダム「高原のこもれび」2回目

    []


    2010年02月11日(木)

    「あかつき」メッセージキャンペーン登録者は260,214名

    詳細は宇宙開発委員会への報告のほうを見てください。

    日本惑星協会ホットトピックス

    NASA、カッシニ・ミッションを2017年まで延長 / P/2010A2 は彗星ではなかった!

    太陽観測衛星 Solar Dynamics Observatory 打ち上げ延期

    11日0時26分に予定されていた打ち上げは、強風のため1日延期となりました。次は12日0時23分~1時23分。(時刻は日本時間)
    []

    2011年02月11日(金)

    有機物が太陽系で最初に作られたとみられる場所を突き止めた

    報道による。

    宇宙最初の星は集団で形成された

    オポチュニティのこれまでの道のりをGoogle Earthで

    Google Earthで火星に切り替え、下記サイトのKMLを追加。詳しくはページ中の説明を(英語ですが)。

    それで思い出したのがこれ→「From Planetarium: スピリットは古墳をめざす?」。同じく明石でやった人もいたのですがこちらは残念ながら記事消滅。

    「森本さん ありがとうの会 in 姫路」の様子が公式(?)サイトに

    via @ryomichicoさん

    「宇宙は何でできているのか」(村山斉 著、幻冬舎新書)が新書大賞に

    (Amazonにリンク)

    ネイチャーに新燃岳

    新「萌」岳ではありませんのでご注意。

    すばる望遠鏡の点字配布物が完成

    []


    2013年02月11日(月)

    311星空プロジェクト

    掲示板「日本天体スケッチ村」

    太陽系近傍の恒星のハビタブルゾーンに地球サイズの惑星

    太陽系から13光年の赤色矮星に探査衛星「ケプラー」が発見。2月8日既報の件。

    16日に地球に大接近する小惑星2012 DA14、見えるかどうかの確認は

    山田陽志郎さんは、2012 DA14が通過するコースに近い同じくらいの明るさの星、しし座の HD 97833 が見えるかどうか確認することを薦めています。
    しし座の位置
    [星図/PNG]
    クリックで拡大

    2013年2月16日午前5時 明石
    HD 97833(=HIP 54975)付近拡大
    [星図/PNG]
    クリックで拡大

    赤経: 11h15m25.55s
    赤緯: +15d06m47.0s
    []

    2014年02月11日(火)

    天の川銀河の中心の巨大ブラックホール天体で不思議なフレア現象をとらえる

    [APoD] 小惑星イトカワの失われたクレーター

    KAGAYAスタジオ 全天周映像『富士の星暦』予告編

    []

    2016年02月11日(木)

    H-IIAロケット30号機Y-1プレスブリーフィング取材

    打上げは2月12日(金)17時45分。

    月の3DCG + ヒッパルコス星表

    マウスでぐりぐり回せる月。背景の星空はヒッパルコス星表に基づく。要WebGL対応ブラウザ。

    Webブラウザ上で3次元グラフィックを実現する JavaScript API「WebGL」を扱うライブラリ「Three.js」を使って実装されています。

    via Twitter@TotsukaWorksさん

    [APoD] 超新星2015Fの増光から減光まで

    【画像】地球照

    JAXAプレスリリース(2/10):H-IIAロケット30号機によるX線天文衛星(ASTRO-H)の打上げ時刻及び打上げ時間帯について

    順番が前後しましたが、打ち上げ時刻についてのプレスリリース。
    []

    2017年02月11日(土)

    宇宙からとらえられたブルージェット

    地球の上層大気で起こると考えられている現象の一つ。 ネットではオカルト的な現象のように喧伝する向きもありましたが、さりとて「ただの雷光」でもない興味深い現象です。

    林公代さん「宇宙✕町おこし—広がる『宇宙県』」

    「宇宙に一番近い県」=長野県、「宇宙への玄関口」=鹿児島県、「天文王国」=岡山県、自治体初の「県民衛星」=福井県

    すばる望遠鏡:宇宙ライター林公代の視点 (20) : 観測装置開発が宇宙観を変える

    []

    脳内BGM

    「太陽の翼」

    トピックス

    サイト内検索

    バックナンバー

    モバイル


    「星が好きな人のための新着情報」を携帯端末で閲覧できます(制限)。