星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。


2008年01月15日(火)

C/2008 A1マクノート(McNaught)彗星は秋の夕方低空で7〜8等

宇宙研、2011年度からの新小型科学衛星シリーズの検討案をまとめる

東北大など開発の宇宙望遠鏡について

惑星宇宙望遠鏡TOPS(Telescope Observatory for Planets on Small-satellite)。ISASニュースNo.288(2005年3月)に記事が載っていました。

大気圏突入可能な紙ヒコーキを開発中

報道より。日本紙ヒコーキ協会と東京大学のグループ。

「大人の科学」次号は「ガリレオの望遠鏡」

3月下旬発売予定。 世界天文年にちなんでのようです。
[]

2009年01月15日(木)

電波望遠鏡でブラックホールを同時観測へ

世界天文年開幕式典に合わせて実施。

コンピレーション・アルバム「歌謡曲宇宙一周」

ソニー・ミュージックエンタテインメントより。21日発売予定。

月全球の重力異常データ

「かぐや」のリレー衛星中継器の観測データから。

日本惑星協会ホットトピックス

宇宙から温室効果ガスの濃度を測定する世界初の 観測衛星「いぶき」 / 5年目のスピリットとオポチュニティのミッション / 銀河系の重さはアンドロメダ銀河並み
[]

2010年01月15日(金)

系外惑星研究の新たなターゲットは、大質量星

[APoD] 渦巻銀河M94

銀河の外周にも大きな腕が。

ISSの実験場所のアメリカの利用権が余るかも。予算不足で

報道より。

シンポジウム「国際宇宙ステーション『きぼう』が拓く有人宇宙活動」

2月14日、東京国際交流館 プラザ平成3F 国際交流会議場。

今週のはやぶさ君

1月14日9時JST現在、地球からの距離58,722,790km、赤経9h46m26s、赤緯17.35度。 うすださんにうっちーさん・・・
位置(2010年1月14日3時現在)
[星図/PNG]
クリックで拡大

「だいち」によるハイチ地震緊急観測

「はやぶさ」地球引力圏を通過する軌道に乗る

[]

2011年01月15日(土)

MISAOプロジェクト、オリオン座に矮新星を発見

隕石チョコレート

隕石の名前がついています。 via @suzutukidさん

カノープスを見て三年長生きしよう

[動画] 昨年12月21日の皆既月食

NASA、エンデバーのバックアップコマンダーを指名

マーク・ケリー船長は、先日の銃撃事件で重体となったたガブリエル・ギフォーズ下院議員の夫。 via @itaimecomさん

サイエンス・カフェ@むなかた「電波で探る宇宙」

2月12日、宗像ユリックス。講師:梅本智文さん(国立天文台 水沢VLBI観測所 VSOP-2 助教)

岡山天体物理観測所「特別観望会2011春」

3月5日

ワークショップと講演会「アナレンマ撮影に挑戦」(大阪市立科学館)

2月5日、6日。講師:野村仁さん。

「天地明察ナイト-浪曲とプラネタリウムで楽しむ元禄の星空-」(大阪市立科学館)

3月19日。
[]



2014年01月15日(水)

[PDF版] 星食観測ハンドブック2014

2014版の特徴は...
◇ 昨年5月3日のZC3093の接食観測について、計画や観測についての投稿を掲載。
◇ 接食の予報に、重星の情報を充実させた。
◇ 2014年の明るい恒星の星食について、月に対する恒星の経路図を充実させた。
◇ ガリレオ衛星相互食の予報や観測の仕方、報告先等について掲載した。
◇ WAT910HXについての情報を載せた。
等です。皆様の観測にお役立てください。

[動画] 金星の内合

1月11日、金星は太陽-金星-地球がほぼ一直線に並ぶ内合となりました。ただし、軌道面の傾きの関係で、三次元的には完全な一直線にならないため、細い三日月状となって見えました。 三次元的に一直線になると太陽面通過となりますね。
[]


2020年01月15日(水)

徳島県の岩本雅之さんとクリミアのボリソフさん、新彗星を発見。

木星トロヤ群の小惑星(3548)Eurybatesに衛星

トロヤ群小惑星を探査する、NASAのLucyミッションの探査対象の一つ。

令和元年度 冬の星空観察(環境省)

石垣島天文台、「南十字星」モニターを公開

[]

脳内BGM

「ハルジオン」 (YOASOBI)

バックナンバー