この街の空にも星は瞬く


2017年08月21日(月) 2017年北米皆既日食 [長年日記]

レクスバーグの朝

泊まったホテルはこちら。

大変に見晴らしがいい場所です。緩やかな丘陵が東のほうに続いています。

広い道、ピックアップトラックやキャンピングカーが爆走していきます。そしてぽつんと立つマクドナルド。

朝食。ホテルの食事はすべてケータリングです。ワッフルは焼き立て。どころか、自分で焼けます。スクランブルエッグが絶品でした。

観測場所を決定

日食前日となる今日、午前中に観測場所の割り当てがありました。観測場所はホテルの東側の駐車場と北側に隣接する畑地です。畑地はすでに刈り取りは終わっています。地面は固く、三脚を立てるのも大丈夫な感じです。

私たちは駐車場の建物側の一角を割り当ててもらいました。うまくすれば建物の壁にシャドウバンドが現れるかもしれません*1

*1 太陽高度が高いので見えにくいかも、と後で聞きました。実際、観測後に撮影した動画を見直してもよくわかりませんでした。

お昼

お昼はハンバーガー。具は自分で詰めます。バンズがでかい。

ウォルマート

このツアーでは、当初、2日目にも観光が予定されていました。また夜にはもっと空の暗いところに移動して天体観望会もある予定でした。しかし、日食前日、皆既帯周辺では相当な渋滞が懸念されていました。というわけで、当初の予定はキャンセルされ、かわりに近くの小さなサファリパークみたいな公園とウォルマートに行くことになりました。

ウォルマートは日本でいえば食品スーパーを兼ねたホームセンター、あるいはホームセンターを兼ねた食品スーパーという感じです。日食前日ということで、日食に絡めたセールをやっていたようです。

日本にないお菓子などをお土産に買って帰ろうかと思いましたが、どれも日本でも売っているようで…汗 とりあえず自分たち用にいくつか購入。缶ビールは1缶1ドルと安かった。

夕食

ビュッフェ形式なので別に選ばなくてもいいんですが、なんか肉々しい取り合わせに。骨付き肉に焼きジャガイモがどーん

肉は日本人好みのいわゆる霜降りで…などではないのですが、やわらかで骨離れがよかったです。


プロフィール

星を見る、本を読む、そこらを歩いてまわる・・・→詳しく

注目リンク

バックナンバー

過去の日記

サイト内検索