この街の空にも星は瞬く


2013年12月01日(日) [長年日記]

野外天体観測会2013年冬

明石市市立天文科学館星の友の会の野外天体観測会。その2回目。場所は西はりま天文台。現地集合現地解散。

最近例を見ない多数の参加があり、引率含めて49名。現地集合なので自分の望遠鏡を持っていきました。

昼間は晴天だったのに、日が暮れると雲に覆われました。一晩、晴れたり、また雲に覆われたりを繰り返しました。

それでも晴れると非常に透明度の良い空。夏の大三角からしし座まで、いくつもの天体の姿を楽しみました。カノープスも確認、また寿命が延びた・・・んでしょうか(^^)*1

*1 天文台のレストランのことではありませんので念のため

ラブジョイ彗星健在なり

今日、西はりま天文台は、早朝開園を実施していました。午前5時に開園、天文台の望遠鏡での観察などはありません。アイソン彗星を見たい人に対する対応です。残念ながらアイソン彗星は崩壊してしまいましたが、早朝開園は予定通り。幾人かの来場者と、それを取材するテレビスタッフがいました。私たちも一緒に東の空を観察。

ラブジョイ彗星は健在です。うしかい座の頭の位置にあって、ちょうど薄明が始まった時間だったこともあり、肉眼は厳しかったのですが、双眼鏡では尾を引いている姿を容易にとらえることができました。土星、水星も双眼鏡で確認できました。


プロフィール

星を見る、本を読む、そこらを歩いてまわる・・・→詳しく

注目リンク

バックナンバー

過去の日記

サイト内検索