編集後記


2009年11月21日(土) [長年日記]

16階観測室公開(明石市立天文科学館)

天文科学館は12月1日(実質的には11月30日)から展示リニューアルのための休館にはいります。オープンは5月29日の予定。なお、更新されるのは展示などで、投影機はオーバーホールが行われると聞いていますが、ツアイスが引き続き現役続行します*1

というわけで、月一回、天体観望会の日の昼間に実施される16階観測室公開は、今日が休館前最終日。その大事な回の担当に私がなりました。

心配されていた天気はどうやらもちこたえそう。ということで、さっそく金星に向けます。いまは明けの明星。地球から見て太陽の向こう側に回りこむ最中で、「満月」前の小さな姿です。

ところが、やっぱり雲が多く、見えたのは開始30分と終了30分だけとなりました。

*1 リニューアルを知った人から「投影機も変わっちゃうの?」と心配する声を相次いで聞いたので、繰り返し書いておきます。ツアイスってほんと人気なんです。


プロフィール

星を見る、本を読む、そこらを歩いてまわる・・・→詳しく

注目リンク

バックナンバー

過去の日記