編集後記


2004年02月10日(火) [長年日記]

日露戦争開戦から100年

正確には宣戦布告から今日でちょうど100年です。その前日の2月9日に、仁川と旅順で日本がロシア艦隊を襲撃して、すでに戦争状態に入っていました。

たった100年前なんですよね。下手したらまだ覚えている人が生きている。

来年は日本海海戦から100年

ところで、日本海海戦のちょうど100年前に、トラファルガー海戦が起きました。つまりナポレオンの時代は、日露戦争のおおよそ100年前、現在から200年前、そんなものなのです。ということは「ベルサイユのバラ」の時代もそんなものですね。そして、ペリーの黒船来航と新選組の活躍した時代は、トラファルガー海戦からたかだか半世紀ちょっと後だったりします。

戦争の話はともかくとして、トラファルガー海戦の頃の船と日本海海戦の頃の船、たった100年で様変わりしてしまいました。では日本海海戦の頃の船と現代の船はどうだろうと考えたとき、19世紀って、有史以来の船の歴史にとって最も激しく変化のあった世紀なのかなと言う気がします。船に限らずいろんなものがそうですね。


プロフィール

星を見る、本を読む、そこらを歩いてまわる・・・→詳しく

注目リンク

バックナンバー

過去の日記