星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2006年10月06日(金)

10等級の彗星発見(C/2006 T1)

David H. Levyさんは、10月2日の観測から、しし座に10.5等の彗星を発見しました。
近日点通過は10月9日です。今後徐々に暗くなっていきます。
軌道要素
  T = 2006 Oct.  9.226 TT   Peri. = 181.745
                            Node  = 284.416   2000.0
  q = 1.07182 AU            Incl. =  19.117
発見位置
発見位置

HST、より遠方の太陽系外惑星の候補を多数発見

2万6000光年の距離に16個発見。公転周期が地球の一日より短いような天体もあり。

「すざく」、ブラックホールからの鉄輝線をこれまでにない高精度で観測

DSPACE Special Contents どうなる?「冥王星」

渡部潤一氏と竹内薫氏が寄稿されています。

国立天文台 公開講演会「冥王星が教えてくれた新しい太陽系の姿」

11月26日 東京国際交流館
[]

2007年10月06日(土)

「かぐや」月周回軌道投入成功

「1年間の観測がうまくいき、推進剤に余裕があれば、高度50kmまで下げることも検討している」(記者会見の取材より)

初の日本人宇宙旅行者は平松庚三氏か

現(株)ライブドアホールディングス社長。

国立天文台三鷹地区特別公開

10月27日。前夜祭「宇宙と生命を語ろう」を10月26日18:30から開催。

松本零士氏講演会

10月21日、明石市立天文科学館。
[]

2008年10月06日(月)

太陽系外縁部の天体密度は考えられていたより低い

太陽に新しい黒点

STS-126(エンデバー)を繰り上げ実施へ

HST修理ミッションの延期に伴うもの。11月14日に打ち上げ予定。
[]

2009年10月06日(火)

sorae.jp:スペース・アドベンチャーズ社、2012年に2名の宇宙旅行者を送る

「ガリレオの夕べ」イベント一覧

H-IIBロケット打ち上げ写真集

「望遠鏡でさがす宇宙人」が読書感想画中央コンクールの課題図書に

[APoD] 国際宇宙ステーション近況

STS-128で分離後のディスカバリーから撮影されたもの。
[]

2010年10月06日(水)

10月22日、オリオン座流星群が極大

2006年に大出現して話題になり、昨年、キャンペーンの影響(?)か、Yahoo!検索ランキングで堂々一位になった流星群。今年もダスト・トレイル理論から最後の活発な出現が予報されているとのこと。ただし月が明るいです。

西山さん・椛島さんチーム、M31に新星を発見

[画像] ハートレイ彗星

尾がみえだしたようです。

HTV2号機、打ち上げは2011年1月中旬か

「だいち」によるパキスタン集中豪雨被害の観測結果(10)

JAXAによるチリ鉱山事故被災者への物資提供、続報

[]

2011年10月06日(木)

ESA、2つの新科学ミッションを選定

過去のミッションよりも太陽に接近するSolar Orbiter(2017年打ち上げ予定)と、宇宙の膨張加速の謎をさぐるEuclid(2019年打ち上げ予定)。

オロナミンCのCM『元気の現場「JAXA」篇』

誰ですか「リ○D」じゃないのかって言っているのは(あれは大正製薬)(笑)

[APoD] 太陽への彗星突入と、直後のコロナ質量放出

月面「×」撮影者のレポート

関連:「月面の「×」(10月5日)
[]


2015年10月06日(火)

小惑星「Ryugu」命名文

(162173) Ryugu = 1999 JU3
Discovered 1999 May 10 by the Lincoln Laboratory Near-Earth Asteroid Research Team at Socorro.
Ryugu is the undersea palace of the Dragon God. In a Japanese legend, a fisherman was rewarded with a visit to Ryugu and brought back a box with a secret. The spaceprobe Hayabusa 2 will visit this asteroid and bring back a capsule containing surface samples.
[PDF] 2015年9月28日付小惑星回報(The Minor Planet Circulars)より
全494ページの分厚い冊子ですが、後ろから3ページ目(492ページ)の右段中ほどに「Ryugu」の命名文が掲載されています。 via Twitter@RET_Ariesさん
[]

2016年10月06日(木)

10月8日月面X

22時前後。月が低い。西の方ほど有利。

オリオン腕(ローカル腕)はこれまで考えられていたより4倍大きかった

月探査情報ステーション:エクソマーズ

著名流星群の季節ですが…

いずれももともと規模の大きな流星群でない上、今年は観測条件が悪いのが多いです。

以下、流星電波観測国際プロジェクト、極大日は佐藤幹哉さんの流星群一覧2016年)より。

いつも引用する星の子館の流星群ガイド

[]

2018年10月06日(土)

「系外衛星」の存在が濃厚に、確認されれば初:ナショナルジオグラフィック

第9惑星の存在示す?準惑星を太陽系外縁で発見:ナショナルジオグラフィック

すばる望遠鏡で発見された2015 TG387。軌道から、未知の第9惑星の存在を示しているかもしれないと考える専門家も。
[]

脳内BGM

「まほろば」 (さだまさし)

サイト内検索

バックナンバー