星が好きな人のための新着情報

2018年火星大接近!
mars2018.space
※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2006年09月15日(金)

2003 UB313 は「Eris」と命名

その衛星は Dysnomia と命名されました。

(136199)Eris の情報源

改めて。

JAXA沖縄宇宙通信所、一般公開

10月15日。

HUG-BELL彗星(P/1999 X1 = 2006 O1)に周期彗星番号

178Pがつきました。
[]

2007年09月15日(土)

「かぐや」の重力計測

Coronet Cluster:

A Neighbor of Star Formation
[]


2009年09月15日(火)

日本天文学会2009年秋季年会始まる

9月14日~16日、山口大学吉田キャンパス。

史上最も明るいIa型超新星爆発

「第39回JAXAタウンミーティング」 in 名古屋

10月5日、愛知県産業労働センター。

軌道投入に失敗したインドネシアの通信衛星、復旧に成功

ただし、軌道寿命は3分の2に。
[]

2010年09月15日(水)

[動画] 日中の金星食(出現)

南アフリカで9月11日に観測されたもの。

ハッブルの観測データから14個の太陽系外縁天体を発見

予想よりメタンが少ない系外惑星GJ 436b

[チャンドラ] バラ星雲の心臓部

[動画] 「みちびき」打ち上げから分離まで

HTV NASA/JAXA合同訓練設備チームとHTV地上設備チームがNASAから表彰された

日本天文学会公開講演会「宇宙の謎に挑む:最先端の科学が解き明かす宇宙の姿」

9月25日、北國新聞赤羽ホール(石川県金沢市)。日本天文学会秋季年会にあわせて開催。

宇宙服のグローブで飛行士が爪を剥がす原因

「2人の宇宙飛行士の母のお話を聴く会」

10月30日、向井千秋記念子ども科学館プラネタリウム

[APoD] 宇宙のぐるぐる渦巻き

[APoD] ナミビアの黄道光と天の川のアーチ

[]

2011年09月15日(木)

10月りゅう座流星群(ジャコビニ流星群)観測情報

何度か掲載していますがまた載せます。10月8日日没後から9日未明に注目。 「なお,この流星群はこれまで予想という予想が当たったことがありません(笑)」(上記ページより)

2007年ペルシャ湾で撮影された月食

日本天文学会2011年秋季年会 公開講演会

JAXA:プログレス(44P)の打上げ失敗と国際宇宙ステーション計画への影響について

[]

2012年09月15日(土)

[]

2016年09月15日(木)

位置天文衛星ガイアのデータの最初の公開

約11億個の恒星の位置と測光のデータなど。銀河の地図が書き換わります。

ガイアのデータに基づく、太陽系からヒヤデス星団への旅

ヒヤデスどころか銀河系から飛び出しているような。 via Twitter@dtanakさん

月探査衛星「かぐや」のハイビジョン映像すべてをネットで公開へ

アルゼンチンで巨大隕鉄発見

重量30トン近く。約4000年前に落下したもののようです。

国立天文台今週の一枚:ペルセウス座流星群 2016

すばる望遠鏡:宇宙ライター林公代の視点 (11) : 望遠鏡を支える舞台裏 その2

DSPACE星空の散歩道「ケンタウルス座プロキシマ星に惑星発見?」(渡部潤一さん)

[]

2017年09月15日(金)

土星探査機カッシーニ、いよいよ土星大気圏突入、ミッション終了へ

大気圏突入の開始は日本時間2017年9月15日午後7時30分、同32分には土星大気の圧力によりハイゲインアンテナが地球を向かなくなり通信途絶、ミッション終了。地球での通信途絶確認は同日午後8時55分ごろ。土星大気が探査機に軌道に与える影響などにより、時間は若干変更の可能性。

星空コンサート「星月夜のコンサート」(岡山天文博物館 友の会 主催)

2017年9月16日、18:30ー21:00、三ツ山スポーツ公園(岡山県浅口市寄島町)

【動画】アメリカ横断皆既日食 ツアーレポート(アストロアーツ)

[]

2018年09月15日(土)

SpaceX、初の月周回旅行の民間人客と契約。

日本人という憶測が流れています。詳細は18日に。

「こうのとり」7号機、打上げ迫る

打上げ時刻は2019年9月15日(土)5時59分14秒。

「こうのとり」7号機 打上げ中継

Webとの連動で、88本のコラムが読める。毎日の月の満ち欠けや星座の移りかわりが楽しめる「宙(そら)の日めくりカレンダー」2019年版を発売:新日本カレンダー株式会社

2022年に予言されていた接触連星KIC 9832227の合体は起こりそうにない

関連:「2022年、はくちょう座に赤く明るい新星が出現するか?(2017年1月14日)

マウナケア山頂域で大規模停電。すばる望遠鏡は10月1日まで共同利用観測を中止

[]

脳内BGM

組曲「惑星」から「火星、戦争をもたらす者」
(グスターヴ・ホルスト)

サイト内検索

バックナンバー