星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
2020年火星接近 今日の火星(10月20日 21時)光度 -2.5等, 視直径 21.8", 地球からの距離 0.43047天文単位, うお座
(ステラナビゲータ11で計算)

2020年09月15日(火) [過去の同じ日]

日清の「チキンラーメン」と「やきそばU.F.O.」が宇宙食に

すでにあるラーメンのように、スープは粘度を高めて飛び散らないようにし、「U.F.O」は湯切り不要の麺を開発。 なお、プレスリリースの件名の通り、カップヌードルはすでに宇宙食に認定されています。

クルードラゴンでISSに向かう予定の野口宇宙飛行士は、今回認定された食品を含め、宇宙日本食をいろいろ持っていかれます。

ポーラ・オルビスグループと ANA ホールディングス 宇宙でも使える化粧品の共同開発へ

アレシボ天文台の損傷から1ヶ月

ヴェラ・ルービン天文台の画像数3.2ギガピクセルのCCDカメラ

8.4メートル鏡に設置されます。画像サイズは4Kテレビ378台分、視野は満月40個分。

アストロアーツの火星特集

地球との最接近は10月6日。

天文学の技術と私たちの生活 医療からWi-Fiまで」(日本語版)(日本天文教育普及研究会)

一般的に「役に立たない」と思われがちな天文学。しかし天文学のために開発された技術が社会に広く役立っています。たとえばMRI、デジタルカメラ、Wi-Fiも。IAUの出版物” From Medicine to Wi-Fi; Technical Applications of Astronomy to Society” の日本語版。

金星の雲にホスフィン(リン化水素)を検出

ホスフィンは、工業的に生産されるか、嫌気性細菌によって生成される。生命活動以外で自然に生成されたにしては量が多く、もちろん工場もないので、生物の可能性も?
[]

脳内BGM

「八ヶ岳に立つ野ウサギ」 (さだまさし)

バックナンバー