星が好きな人のための新着情報

2018年火星大接近!
mars2018.space
※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2007年02月07日(水)

中村さんと櫻井さんによる、さそり座の新星発見、詳細

なお、V1280 SCORPIIと命名(ですよね)されました(IAUC 8803)。
星図
[PNG/星図]
クリックで拡大

赤経 16時57分41.20秒
赤緯 -32度20分35.8秒 (2000年分点)

いま、水星が見やすいかもしれない。

2月8日、東方最大離角となります。

日経BPnet 松浦晋也氏の記事。中国による衛星破壊実験

明石市立天文科学館で字幕付きプラネタリウム投影

2月25日。事前に申し込めば、聴覚に障害を持つ方と介護の方(1名)は無料とのこと。
[]

2008年02月07日(木)

S-310-38号機、打ち上げと観測成功

科学講演会「夢を追いかけて〜私の宇宙飛行士への挑戦」

3月15日、倉敷科学センター。講師:白崎修一氏(第4回宇宙飛行士選抜試験最終選考受験者・麻酔科医)

日本惑星協会

水星探査機メッセンジャー、カロリス盆地の中央近くで不思議なクレーターを発見 / 1月29日、小惑星2007UT24が地球近傍を接近通過 / 衛星の重力で乱れる土星のFリング

「ブラック星博士侵略大作戦!」

日本プラネタリウム協議会の略称「JPA」の名付け親だったのか・・・・(^^;;
[]

2009年02月07日(土)

国立天文台「ルーリン彗星見えるかな?」キャンペーン

2月20日〜3月1日。世界天文年2009日本委員会公認イベント

世界天文年サイトのルーリン彗星の記事

[]

2010年02月07日(日)

エンデバー、2月7日18時39分に打ち上げ予定

系外惑星トランジットのウェブ中継

2月13日午前11時から(日本時間)、系外惑星XO-3bが恒星の正面を通過するのを中継。"Worlds of the Sky"の最初のウェブ中継。

U Sco(さそり座U星)の食がいよいよ見えそう

観測が呼びかけられています。

板垣公一さん、りょうけん座のNGC 4214に16.0等の超新星を発見

2月5.634日(世界時)の観測から発見されました(超新星2010U)。
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 12h15m41s.06,
Decl. = +36d20'02".9 (2000.0)
[]

2011年02月07日(月)

太陽観測機STEREO、太陽の表と裏同時観測可能に

仙台市天文台1.3m大型望遠鏡の愛称は「ひとみ」

「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」帰還バージョン、大阪市立科学館で上映決定

4月29日~5月5日。

エコツーカフェ「"はやぶさ"の旅、星空への旅」

2月24日、東京。

新潟天文研究会 写真展「美しき新潟の星空2011」開催

2011年2月10日(木)~2月22日(火)

会場 ムサシ新潟店2Fアークギャラリー(新潟市中央区姥ヶ山45-1)

ポスター http://www1.ocn.ne.jp/~ntkhp/10/H230210/1.jpg

(情報:新潟天文研究会様)

[]


2013年02月07日(木)

もしも小惑星2012 DA14が地球に衝突したら

実際は衝突の心配はないようなのでご安心を。

山田陽志郎さんによる小惑星2012 DA14の解説更新

日本各地から見た小惑星の動きの図などが追加されています。

アストロアーツ:小学生がプラネ番組作りに挑戦

中国、嫦娥3号打ち上げに備えて深宇宙通信網を整備

[]



2017年02月07日(火)

HTV搭載導電性テザー実証実験(KITE)の結果について

「こうのとり」6号機のおまけミッション。もともと難易度が高かったテザーの展開はうまくいきませんでしたが、電界放出型電子源の有効性を確認することはできました。

ナショナルジオグラフィック:太陽系外惑星へ探査機を送る新手法、科学者が提唱

アルファ・ケンタウリ同星系の3星全部まわる探査計画案(2017/02/03)」の詳しい日本語解説。

ペガスス座51番星の惑星の大気に水を発見

via Twitter@sinus_iridiumさん
[]

2018年02月07日(水)

「ひので」のデータから、観測史上最大の磁場強度をもつ太陽黒点を発見

(07:33投稿)テスラ・ロードスターを搭載したファルコンヘビーロケット、打ち上げ成功

以下は打ち上げ前に掲載された記事ですが、打ち上げ成功を受けて更新されています。
[]

サイト内検索

バックナンバー