編集後記


2002年11月16日(土) たまには編集後記しないとね [長年日記]

一日の記事の掲載順序

「新着情報」で、一日の記事をどういう順序で掲載しているか、聞かれたわけではないけれども書いておきます。

厳密に決めているわけではありませんが、おおむね、

こんな感じ。気持ちとしては(ふ)的に重要な記事ほど前にあります。しかし厳密ではありません。重要な記事を後ろに配置したこともあります。好きなものを先に食べるか後に食べるかみたいなもの(ちょっと違うか)。イベント案内は重要度ではなく気分で適当な位置に配置します。

宇宙開発より天文現象が優先になっているのは、当然でしょう(^^)

タイトル

ところで、「星の好きな人のための新着情報」というタイトルだけど、「星好きな人のための新着情報」の方が日本語としては適切なのかなと最近思ってたりします。でも「星の好きな人」で定着してしまってるし、いまさら。。。

会社の、ある人の家に行きました。かねて豪邸と噂のある家だったので楽しみに行ったんだけど普通の家でした。でも同行者は豪邸と思っているらしい。考えてみれば田舎の普通サイズの家も都会では豪邸なのですね。田舎暮らしで良かった。

割烹着

お出かけ。電車の中から紅白の垂れ幕が見えました。なにかイベントをやってるらしい。お揃い(?)の白い割烹着姿の女性が何人も。ちょっとどきっとしてしまった。

いや別に白い割烹着に萌え、なわけではなくて、なぜか、白い割烹着を見ると国防婦人会を連想してしまう変な刷り込みがあるのです。ある雑誌で「国防婦人会の大会」なる写真を見たせいかしらん。他には、ボランティアなんかでよく見かける「○○隊」というネーミングを見ると、やはりある雑誌で見た、着物にモンペ、白い割烹着に白い鉢巻き姿の若い女性が、「ぜいたくは敵だ!」と書かれたプラカードを持って街中を勇ましく練り歩いている光景が連想されてしまいます。そのプラカードの端に小さく「○○モンペ部隊」と書いてあったのだ。「部隊」と「隊」じゃ微妙に違うんだけどね。

国防婦人会って、背後についているものはともかく、参加している女性達は今のボランティアや市民運動のノリだったと聞きます。当時はそういう時代だったわけですが。


プロフィール

星を見る、本を読む、そこらを歩いてまわる・・・→詳しく

注目リンク

バックナンバー

過去の日記