この街の空にも星は瞬く


2002年08月20日(火)

昨日の検索

「バーチャルホスト codered 対策 apache」。。。CodeRedか。懐かしい。うちのルータには来なくなったようですが、まだ暴れているんでしょうか。

「法事の挨拶」と「立ち小便」は根強い。


2004年08月20日(金) わたしのいる業界ってなんか安っぽいと感じる今日この頃

タイトル長すぎ。

大阪ほんわかテレビにメガスター

関西ローカルですが。

おー

見せてください。

おー(2)

柔道女子78キロ超、塚田が金メダルです。いま見てました。倒されて押さえ込まれて、駄目かと思ったら、ひっくり返して逆に押さえ込んで一本勝ち。ひっくり返せるもんなんですね。

おー(3)

男子100キロ超の鈴木も金。こちらも一瞬危ない瞬間はあったけど、鮮やかに一本勝ち。


2005年08月20日(土)

恐るべき旅路 ―火星探査機「のぞみ」のたどった12年―(松浦晋也)

恐るべき旅路 ―火星探査機「のぞみ」のたどった12年―

ちょうど読み終わったところへたださんのレビューが。

ともかく、まだ読んでない人はぜひ読んでください。

そして、軌道設計ってかっこいい、と、私も思いました。


2007年08月20日(月)

花北観望会

仕事が終わり、いったん家に帰ってから、腰を落ちつける間もなく望遠鏡を車に積んで出発。おじさんと井上さんと黒田園長が中心になってやっている花北観望会の日です。

現地に着くとすでに望遠鏡の列とお客さんの列が。

やや曇りがちの天気、見せ物としてはまず木星。それにアルビレオ。星雲星団はちょっと厳しい。でも恒星でも喜んでもらえるものです。

終ったあとは最近恒例らしいお寿司屋へ。帰ったら1時前でした。


2009年08月20日(木)

佐用へ行ってきた

水害に見舞われた兵庫県佐用町は、何かとお世話になっている西はりま天文台のおひざ元の街です。何もしないわけにも、と思ったので、行ってきました。


2017年08月20日(日) 2017年北米皆既日食

ミネアポリス到着(現地時間8月19日13時35分)

実は正確な時間を記録していないので行程表の時間ですが、あまり大きく変わらない時間です。

時差の関係で時間が巻き戻ったようになっているのですが、不思議と混乱はありません。現地時間に自然に適応した感じ(気が張ってるだけで身体には負担がかかっていたかもしれませんが)。

海外用のWiFiルーターを持って行ったので、ネットにはつながります。時差があると時計合わせるの大変かなと思っていましたが、スマホもタブレットも自動的に現地時間に合わせてくれていました。えらい。海外にしょっちゅう出る人には当たり前かもしれませんが。

入国審査

ドキドキしたのですが、写真撮られて指紋撮られただけでした。奥さんはあれこれ聞かれたようです。尋問というより気さくな雑談みたいな感じだったみたい。私は「どうせこいつ英語しゃべれねーだろ」と思われたのかな。

伊丹で預けた荷物をいったんピックアップし、また預けなおして国内線へ。

空港のトイレに入る

空港でトイレに入り、ペーパータオルを、はて、どうやって出すんだろうと迷っていたら、通りすがりのおじさんが実際に操作して教えてくれました。

アメリカの空港やホテルや店のトイレは、シャワートイレは全く出会いませんでしたが、自動水栓は普及率高く、ペーパータオルはほぼ標準装備です。トイレットペーパーは日本とほとんどかわりません。

国内線へ

当然ながらアメリカ人ばっかりです。「外人ばっかりだ」と一瞬思いましたが、ここでは自分のほうが「外人」。

国内線はアメリカローカルな雰囲気。日本人の集団も意に介されず。前のほうを見ると操縦席のドアが開いていて計器が丸見えです(もちろん離陸前に閉じられました)。

現地時間17時35分離陸予定。実際は少し遅れたと思います(記録していない)。ソルトレークシティーまでは3時間弱の飛行ですが、時差があるため19時半ごろ到着予定です。

ソルトレークシティー

飛行機を降りるとき、CAさんに「Welcome to the Grate Eclipse」と言って送り出されました(笑)

空港を出て、出迎えのバスに乗り込みます。ここまで、入国したといっても空港から出ていないので、ようやくアメリカの大地を踏んだ感じ。バスに乗ったのは20時頃の時間ですが、サマータイムのためまだ昼間の明るさです。

ここから4時間。でかいねぇ、アメリカは。

 
Interstate Highway 15号線を北へ、まだ明るい。

サービスエリア

トイレ休憩でサービスエリアに。

サービスエリアといっても日本の高速道路のサービスエリアと違い、トイレと案内所らしきもの(もう閉まってました)があるだけです。

周囲も何にもないところだなあぁと思いましたが、Google Mapsを見ると本当に何もなかった。

レクスバーグ到着(現地時間20日0時すぎ)

日付が変わるころ、ようやく、レクスバーグの宿泊先ホテルに到着しました。ここに2連泊し、ホテルの敷地内で日食を観測します。

ここで夜食。アメリカに着いて最初の食事はカレーライスでした。


ビールも飲む。

部屋に入った


この部屋で2晩過ごします。広い!


プロフィール

星を見る、本を読む、そこらを歩いてまわる・・・→詳しく

注目リンク

バックナンバー

過去の日記

サイト内検索