星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2006年08月15日(火)

銀河中心で、周囲よりずっと若い高温星を発見

アストロアーツの記事から。銀河中心の高温星は同じ時期にできたとする従来の説に疑問を投げかける発見。

JAXA iキッズデー2006

8月23〜24日。
[]

2007年08月15日(水)

「夏の夜・流れ星を数えよう」キャンペーンは15日まで延長

8月28日皆既月食「皆既月食どんな色?」キャンペーン

[]



2010年08月15日(日)

東京都の佐藤英貴さん、P/1999 U3(LINEAR)彗星の回帰を検出( P/2010 P2)

8月12.43975日(世界時)の観測から、「ぎょしゃ座」に発見されました。
なお、この観測は米メイヒルにあるリモート天文台(Global Rent-a-Scope? MPECによれば観測所コードはH06)を使用して行われました。
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

2010 UT     R.A. (2000) Decl.       Mag.
Aug. 12.43975    6 14 58.28   +37 09 58.3
     12.44348    6 14 58.95   +37 09 58.3
     12.44627    6 14 59.38   +37 09 58.1   17.6
     13.43583    6 17 50.59   +37 06 57.7
     13.43963    6 17 51.33   +37 06 55.8
     13.44343    6 17 52.01   +37 06 55.1   17.7

『小惑星探査機「はやぶさ」の瞳が天文台にやってくる!』(ぐんま天文台)

9月4日~5日。「はやぶさ」塔載観測機器試作品の展示と「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」 DVDの上映。

湿った小惑星を発見(日経サイエンス:2010年9月号)

小惑星テミスのこと。→小惑星テミスに水と炭素を発見(4/30)

地球観測衛星 Terra、ロシアの森林火災を観測

【再掲載】プラネ番組「夕凪の街 桜の国」(広島市こども文化科学館)

9月5日まで。

8月7日の隕石軌道の推定

(残念ながらこの推定は信用できないとの指摘をいただきました。ご覧になりたい方は、ブラウザの「ソースを見る」でご確認ください)

ナショナルジオグラフィックフォトギャラリー 週間アクセスランキング1位

via @natgeojp
[]

2011年08月15日(月)

Ia型超新星の起源、「白色矮星と普通の恒星の連星」説を支持する新しい研究結果

りゅう座流星群(ジャコビニ流星群)に注目、13年ぶり大出現の可能性

10月9日夜明け前にピークの予想。 via Twitter@star_hacksさん
[]

2012年08月15日(水)

[]

2013年08月15日(木)

イプシロンロケット打ち上げパブリックビューイング(広島市こども文化科学館)

イプシロンロケットペーパークラフト(公式)

個人用全天周映像シアター

via Twitter@agata_naojさん

[APoD] 潜在的に地球への衝突危険性を持つ小惑星の軌道

[]


2016年08月15日(月)

2016年 月探査情報ステーション 夏休み自由研究・宿題お助けページ

天文としてのいち押しは、(上記ページにはないですが)土星、火星、アンタレスの位置の記録を毎日取ることですね。

[]

2017年08月15日(火)

広島大学:直径100mの気球で天体からの硬X線の偏光情報を世界初検出

アストロアーツ:「衝撃的」な太陽系の起源

ペルセウス座流星群電波観測、速報値

ウェザーニュース:ペルセウス座流星群のハイライト動画

共同通信:「ペルセウス座流星群」撮影 真夏の夜に輝く一筋の光、岡山

夜空の明るさ世界同時観察キャンペーン

8月14日(月)~23日(水) 対象:ヘルクレス座

TBS News:米大陸横断の皆既日食を前に、サングラスに注意呼びかけ

[]

2018年08月15日(水)

太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」打ち上げ

角田市「宇宙の日」イベント~ 角田宇宙センター 一般公開

2018年9月9日。

全国の公共天文台で「天文台カード」を配布中

現在のところ、30施設で配布中のようです。
[]

2019年08月15日(木)

Sky-Watcherの自動導入経緯台AZ-GTiについてのレビュー

HIROPONさんによる。Sky-Watcherブランドの紹介に始まり、AZ-GTiの細部にわたり特徴や注意点を解説。まだ保有していない人にとって、とてもよい判断材料になります。 Sky-Watcherブランドを展開するSynta Technology社、望遠鏡業界のシェア世界第1位とか。OEM生産を主に展開してきていたそうで、実は同社製品のユーザーでした、ということも多いかもしれません。

Sky-WatcherのマクストフカセグレンMAK127SP

HIROPONさんによる。OEMとして長年供給されているモデル(ビクセンMC127Lもそうだとか)で、すでに所有者も多いかも。

お笑いコンビ「カンニング」の竹山さん、TMT問題について

先住民に対する土地の収奪の歴史や現地の空気などにも言及。 via Twitter@handaaomiさん

ブラックホールがわずか2時間で75倍も明るく輝き天文学者も「前代未聞」と驚嘆:GIGAZINE

秋山文野さん『月面にクマムシ持ち込みは問題ないのか? 「惑星検疫」の国際ルール』(ニューズウィーク)

月探査情報ステーションの自由研究・工作お助けページ

[APoD] 超新星爆発ではじき出されたパルサー

超新星残骸CTB 1から毎秒1,000キロもの高速で移動するパルサー。どのようにしてこれほどの高速ではじき出されたのかはまだわかっていません。

このパルサーは、ボランティア型分散コンピューティングプロジェクトの「Einstein@home」で発見されました。

Einstein@Homeの目的は、新しいパルサーを発見すること、さらにパルサーからの重力波を直接検出することです。

そのために重力波望遠鏡 LIGO、アレシボ電波望遠鏡、フェルミガンマ線観測衛星のデータを解析します。解析用のコンピュータリソースのボランティアでの提供を募っています。提供方法は、専用のプログラムをインターネットに接続されたPCなどにインストール、プログラムは常駐し、CPUの空き時間を利用してデータ解析を行います。誰でも参加可能(対応OSはWindows、Linux、Mac OS X、Android)。

2019年ペルセウス座流星群速報(国際流星機構)

via Twitter@sinus_iridiumさん

NASA、オシリス・レックスの着陸候補地点を4か所に絞り込む

2019年12月には最終候補地2か所(主目標、バックアップ)を決定するとのこと。

『木星に巨大な何かが衝突したっぽいです』(ギズモード)

2019年8月12日既報の件。
[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー