星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2006年07月28日(金)

多数の小型衛星を載せたドニエプルロケットが打上失敗、日大衛星も

日本大学のSEEDSなど18基の小型衛星を搭載したロシアのドニエプルロケットが打ち上げに失敗したとのこと。

すばる望遠鏡による初期宇宙の大規模構造と巨大ガス天体の発見

東北大、国立天文台、京都大、などの研究グループによる。

JAXA 宇宙科学研究本部 一般公開

7月29日。 再掲載、かな。

タイタンに弱い霧雨

共同通信より。ホイヘンスのデータから判明。
[]

2007年07月28日(土)

国立天文台野辺山 特別公開

催し物の内容がほぼ決定。 8月25日です。

JAXAの新卒採用情報

20年度<第二期>の募集。7月30日よりエントリー受付。 「日本のため、そして人類のために人生をかけてこの困難なフィールドに挑戦してくれる人材を募集」
[]

2008年07月28日(月)

「だいち」による岩手県沿岸北部の地震の緊急観測(2)

1回目(地震当日)はPALSARによる観測、2回目(26日)はAVNIR-2による観測。

サイエンスカフェ「メガスターゼロの夜空のもとでのトークショー」

8月14日、プラネタリウムBAR(港区白金台)。講師は木村秀雄さん(文化人類学)、阪本成一さん(電波天文学)。

サイエンスカフェ「「第2の地球の探し方」-あなたの知らない太陽系の向こう側-」(神奈川県立川崎図書館)

8月30日。ゲストスピーカー:藤原英明さん(東京大学大学院)

サイエンスカフェ「UTalk: 宇宙はどのように彩られていくのか」

8月9日。東京大学。左近樹さん(同大学)
[]

2009年07月28日(火)

日食画像

広瀬洋治さんが「ぱしふぃっくびいなす」船上で撮影。(クリックで拡大)
[JPEG] [JPEG]
[JPEG] [JPEG]

チャンドラによる小マゼラン雲の超新星残骸の観測

[]

2010年07月28日(水)

アストロアーツ:クエーサーによる遠方銀河の重力レンズ像の発見

アストロアーツ:最重量の恒星の発見

再開した宮崎科学技術館で「HBTTE」上映

「HBTTE」=「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」の事。

HBTTE上映館マップ

[]

2011年07月28日(木)

[画像] ガラッド彗星(C/2009 P1)

来年二月には7等から6等ぐらいになりそうとのこと。他にも2013年までの間に肉眼等級かそれに近いところまで明るくなりそうな彗星がいくつかあります。

せんだい宇宙館ギャラリー:2011年の木星

11月1日はカールツァイスが日本で創業して100年

via Twitter@fmc8855さん

アストロアーツ:パイオニア・アノマリーの原因がついに判明か

関連:「パイオニア・アノマリーの謎が解けた?

VLTが撮影した、しし座の3銀河

太陽に大きな黒点出現

[]

2012年07月28日(土)

「夏の夜、流れ星を数えよう」キャンペーン(国立天文台)

ペルセウス座流星群を眺めて、みんなで報告しよう。8月10日夕方より報告受付とのこと。

親子・カップルで行く 個性派「プラネタリウム」ベスト10(日経新聞)

でもランキング関係無しに個性的なプラネタリウムはいくつもあると思います。

ASPJ 星景写真展「星の風景」 名古屋展

8月24日(金)~9月2日(日)
[]


2016年07月28日(木)

アニメ映画「planetarian~星の人~」と明石市立天文科学館のコラボイベント「planetarian twilight theater」

8月31日(水)19:00~21:00 明石市立天文科学館
チケットは8月2日(火)から同館で販売。 また、8月中の同館プラネタリウム一般番組では、日の入り時の音楽に、劇中BGM「Gentle Jena」を使用するとのこと。

アストロアーツ:7月28日 みずがめ座δ南流星群極大

夏休み期間は流れ星が多いシーズンでもあります。ハイライトはやはりペルセウス座流星群でしょう。

JAXA、衛星の開発、製造、運用までを、はじめて一括してベンチャー企業に委託

すばる望遠鏡:宇宙ライター林公代の視点 (5) : 原始銀河団を探す

KAGAYAさんによる、8月のぉすすめ天文現象(すべて肉眼で可)

[]

2017年07月28日(金)

【晴れの国おかやまは、天文県!】デート・夏休みの自由研究にいかが?倉敷科学センターを探検する!

林公代さん:月に水?小惑星にプラチナ?「太陽系は資源の宝庫」東京大学・宮本英昭教授に聞く(三菱電機DSPACE 読む宇宙旅行)

南極・ラーセン棚氷から分離した大規模氷山を「だいち2号」が観測

[]

2018年07月28日(土)

【書籍】天文学者に素朴な疑問をぶつけたら宇宙科学の最先端までわかったはなし

津村耕司・著、大和書房

「火星を観るー15年ぶりの大接近」縣秀彦・国立天文台天文情報センター普及室長 | 日本記者クラ

[]

2020年07月28日(火)

エクソマーズTGO、火星大気で新たな発見

ニューホライズンズによる冥王星フライバイから5年

フライバイによってわかった10のクールなこと。

満天☆星空ウオーク(鳥取県東伯郡北栄町)

2020年8月8日。鳥取県在住の人限定。

WEST EXPRESS銀河、車内で「星取県」ストーリー動画を先行公開(RailLab ニュース)

大山講座/こども星空観察会

主催:大山山麓・日野川流域観光推進協議会/新日本海新聞社
2020年819日、鳥取県西伯郡大山町
[]

脳内BGM

「天体観測」 (BUMP OF CHICKEN)

バックナンバー