星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2006年07月13日(木)

JAXA、SOLAR-BをM-5ロケットで9月下旬に打ち上げへ

航空機による学生無重力実験コンテスト 参加者募集

募集期間は8月18日まで。国内の高専(4年生以上)、大学、大学院に在籍する学生が対象。

木星のRed Jr.と大赤斑がいよいよ再接近

ESAのビーナスエクスプレスによる金星の観測

日本惑星協会ホットトピックス

SOHOがとらえた太陽フレア / 長径約800mの小惑星が地球近傍を通過 / Saturn’s Moons in Motion
[]

2007年07月13日(金)

「かぐや」打ち上げサイトで特集「プロジェクトSEED −種−」

イベント『「宇宙基本法」を考える』

7月15日。松浦晋也氏と石附澄夫国立天文台助教授が出演。

八重山高原星物語2007とVERA入来観測局の施設公開

8月4日、八重山高原(鹿児島県薩摩川内市入来町)。
[]

2008年07月13日(日)

布施先生来館スペシャル「ここまでわかった!太陽系のなぞ」(郡山市ふれあい科学館)

8月4日、郡山市ふれあい科学館(福島県郡山市)。布施さんは「なぜ、めい王星は惑星じゃないの?」(くもん出版)の著者。

Joint Subaru/Gemini Science Conference

2009年5月18日〜21日、京都大学。
[]


2010年07月13日(火)

はやぶさサンプル回収状況ブリーフィングのレポート

長丁場になる作業。気長に待ちましょう。

準天頂衛星「みちびき」の壁紙など

筑波宇宙センター新展示館、7月17日にオープン

第三回まちかど星空観望会ワークショップ

7月18日、日本科学未来館、お台場海浜公園。
[]

2011年07月13日(水)

富山市天文台、アトランティスとISSを撮影

アストロアーツ:発見から“一周”年、海王星の歴史を振り返る

アストロアーツ:超新星爆発は宇宙塵の大きな生成工場

アストロアーツ:ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の現状

[]

2012年07月13日(金)

[APoD] 古代の壁画とスタートレイル

[APoD] アルデバラン・金星・木星・プレアデス

天文現象2夜連続

すみません、パクりました(^^;

SOHOの視野に彗星

96P/Machholz彗星。右下の端っこに小さく。
[]

2013年07月13日(土)

ペルセウス座流星群キャンペーン「夏の夜、流れ星を数えよう 2013」

伝統的七夕ライトダウン 星座版ポスター

【書籍】星と星座の見方がわかる本

縣秀彦著 学研マーケティング。

【報告】「あかり」プロジェクトの終了について

[APoD] 夏の天の川のメシエ天体11個

黄道光と天の川、ミニヤコンカ

ミニヤコンカは四川省の最高峰。雲海の上に顔を出しているさまはまるで浮遊大陸です。
[]


2015年07月13日(月)

ニューホライズンズによる「最後の」冥王星全体写真

更に接近すると全体を写すのが困難になるため、冥王星全体が写っている写真はこの辺が最後のようです。

東京の女子がこの夏に体験したいことの1位は星空観察(オズモール調べ)

[]

2016年07月13日(水)

すばる望遠鏡:宇宙ライター林公代の視点 (2) : 系外惑星誕生の現場

アストロアーツ:運良く見つかった、超短命であるはずの系外惑星

7月9日既報の件。

ひので衛星といっしょに太陽観測しよう2016

国立天文台今週の一枚:銀河衝突(II. 斜め衝突の場合)

[]

2017年07月13日(木)

【録画】小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会

7月10日、東北地方で火球

埼玉県で目撃されたスカイダイビングと同じ時刻に出現したため混乱を生んだようです。

ジュノーによる木星の大赤斑フライバイの画像

[]

脳内BGM

「太陽の翼」

トピックス

◆ 2017年11月12日
レグルス食
◆ 2017年11月18日未明
しし座流星群極大(観測条件は良い。1時間に2個程度)
◆ 2017年12月23日
H-IIA 37号機による「しきさい」「つばめ」打上げ
(日付はすべて日本時間)

サイト内検索

バックナンバー

モバイル


「星が好きな人のための新着情報」を携帯端末で閲覧できます(制限)。