星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2006年06月06日(火)

ハビタブル・ゾーンに位置する地球外惑星の発見

41光年先の恒星HD69830に発見された海王星サイズの惑星3個(5月20日)のうち、一番外側の星は生命が生存可能な領域に存在します。

JAXA、フランスの海洋観測衛星に協力

JAXA、フランス国立宇宙研究センター(CNES)の海洋観測衛星Jason-2に観測装置を搭載する協力について、CNESと了解覚書を締結。
[]

2007年06月06日(水)

ケネディ宇宙センターに一般向けシャトルシミュレータ

報道より。

【APoD】シャトル噴射煙の影が月に突き刺さる

ちょっと説明がよくわからないのですが。

【APoD】細い月

ほんとに細い月です。
[]



2010年06月06日(日)

「はやぶさ」TCM-3を完了、誘導目標を地球外縁部からウーメラ砂漠に変更

星居Web「HAYABUSA・たくさんの近況報告」、「はやぶさ」関連の情報が多数

プラネタリウム番組「おかえりなさい はやぶさ」(相模原市立博物館)

上映中。7月16日まで。

「はやぶさ」関係者からのメッセージ「出立前のメッセージ」

「はやぶさ」関係者からのメッセージ「旧姓MUSES-Cの頃」

技術資料のタイトルの列記。「はやぶさ」がどのように検討されていったかがわかります。

ついっぷるトレンド 「はやぶさ」応援特集

6月10日NHK「クローズアップ現代」で「はやぶさ」を取り上げるとの情報

6月7日、火星がレグルスに接近

前後1,2日、非常に近くにいる姿を見ることができます。
6月7日21時(明石)
[PNG]
クリックで拡大

[画像] 干潟星雲を通過するケレス

日経サイエンス7月号:銀河団内の暗黒物質分布

[]

2011年06月06日(月)

毎日jp:臨時ISS宇宙支局長 古川聡宇宙支局長通信

[]

2012年06月06日(水)

8GHzで見た金環日食(茨城大学)

[WEB] NASAの金星太陽面通過ページ

JAXAクラブ みんなの「金環日食」観察レポート

講演会「金環日食限界線はどこに?」(明石市立天文科学館)

7月7日(土) 18:30 明石市立天文科学館。講師:相馬充さん(国立天文台 助教)、井上毅さん(明石市立天文科学館 学芸員)

Togetter - 西暦775年、天の異変は記録されていたのか?

8世紀に過去三千年で最大の宇宙線増加の可能性(6/5)」について。強力な宇宙線が地球に降り注いだ可能性がある西暦775年、当時の文献に天変が記録されていないかの議論。
[]



2015年06月06日(土)

国立天文台:ハワイ観測所スタッフ、今年も地元の学校で出前授業を実施

230GHz電波干渉計実験観測に国内で初めて成功

「国内でのVLBI観測の実績は86GHz程度までと低く、世界水準と比べて遅れをとっていた」(大阪府立大学)とのこと。
[]

2016年06月06日(月)

月齢0の月

via Twitter@koujiohnishiさん

木星探査機ジュノー(Juno)、7月4日に木星に到着予定

via Twitter@koujiohnishiさん

小惑星探査機オサイレス・レックス(OSIRIS-REx)、9月9日打ち上げ予定

アメリカ東部夏時間9月8日午後7時5分、日本時間9月9日午前8時5分。

ロッキード・マーチン社、火星を回る有人宇宙ステーションの計画を発表

[]

2018年06月06日(水)

C/2017 S3 パンスターズ(PanSTARRS)彗星、8月に明るくなるかも?

太陽最接近(日本時間2018年8月16日)時には3等ぐらいになりそうと予想されています。ただし、太陽に近すぎて見えないと思われます。8月上旬の夜明け前に双眼鏡で見られそうです。

仙台市天文台  天文情報:火星大接近

2018年6月の目で見てわかりやすい天文現象と行事:城里町ふれあいの里天文同好会

[]

2019年06月06日(木)

新プラネタリウムで入場者が急増 倉敷科学センター、改装で効果:山陽新聞

ブラックホール蕎麦登場

「零輪型ブラックホールそば」。M87のブラックホールから噴き出すジェットまで再現。

月探査情報ステーション、更新を1ヶ月程度休止

編集長の体調の問題のため。 いままで激務でしたので、ゆっくり休養なさってください。お大事に。
[]

脳内BGM

バックナンバー