星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2006年06月07日(水)

木星のRed Jr.と大赤斑が接近

最接近は7月4日。

スペースシャトル・ディスカバリー(STS-121)打ち上げタイムライン

日本時間7月2日午前4時49分打ち上げ予定。

チャンドラによるアンドロメダ銀河の中心

スピッツアーによるアンドロメダ銀河全景

アストロアーツ:チャンドラによる超新星残骸の観測

IC443を観測(6月3日)。この超新星爆発の中心に残されたはずの中性子星が、航跡を残しながら残骸の端に近いところまで移動している。
[]

2007年06月07日(木)

6月10日は時の記念日

日本惑星協会

太陽観測衛星「ひので」の観測データの公開始まる / Fリングの物質を奪う衛星プロメテウス / マルチカラーの土星

マーズ・リコナサンス・オービターのHiRISEカメラのページがリニューアル

アストロアーツによれば、サムネイルや地図から快適に画像を探せるようになったとのこと。
[]

2008年06月07日(土)

アストロアーツ:フェニックスの活動

【訃報】野田昌宏氏(SF作家・翻訳家・TVプロデューサ。宇宙軍大元帥)

肺炎のため。74歳。 「銀河乞食軍団」大好きでした。キャプテン・フューチャーも。
[]

2011年06月07日(火)

6月6日は金星太陽面通過まで1年でした

2012年6月6日。これを逃すとほとんどの人は一生見られません。

JAXAシンポジウム2011 in 東京 「「はやぶさ」の成果と宇宙での長期滞在」

[]

2012年06月07日(木)

金星太陽面通過の結果

主に西日本でよく観測できた模様です。 国立天文台まとめ 太陽観測衛星「ひので」のスーパーショット 太陽観測衛星「SDO」の観測 中継録画 報道
[]

2014年06月07日(土)

6月7日、8日、火星と土星に月が接近

美ら星研究体験隊の参加者募集

全国の高校生対象。

Z星研究調査隊実習生募集

岩手県内をはじめとする東北各県の高校生が対象。

倉敷科学センタースタッフブログ:望遠鏡をかわいくアレンジ

日経サイエンス:地動説への反論 科学者が革新的アイデアに慎重な理由

via Twitter@sikano_tuさん

日経サイエンス:準惑星発見ブームはそろそろ終幕

国立天文台今週の一枚、2012年の金星日面経過

2012年6月6日のことでした。 次のも見たい。
[]


2016年06月07日(火)

6月12日21時30分頃、月面X

アストロアーツ:予測よりも速い宇宙の膨張速度

6月4日の件。

ネタりか:「重力波」ってなんだったの? 理化学研究所・長瀧先生に聞いてみた

via Twitter@parsoniiさん

日経サイエンス:2つの太陽を持つ世界

【動画】明けない夜はない ー 金星探査機「あかつき」挑戦の軌跡

[]

2017年06月07日(水)

史上最も熱い惑星を発見。国立天文台岡山天体物理観測所での観測で

国立天文台 岡山天体物理観測所、「特別観望会2017夏」

2017年8月11日。要申込み。詳細はリンク先参照。

国立天文台今週の一枚:巨大な複眼で宇宙をにらむ

[]

2018年06月07日(木)

2018年火星の逆行

6月28日留、ここから逆行、7月31日地球と最接近、8月28日留、ここで順行に戻ります。

クラウドファンディング:卓上インテリア≪DESKSPACE≫

最高品質の宝石用原石を使用して冥王星を含む太陽系を忠実に再現。
[]

2019年06月07日(金)

銀河の星形成活動は銀河の形態に影響されずに行われているらしい

円盤型の銀河は星形成が活発で、楕円銀河はほどんど行われていないことから、銀河の形と星形成の間には関係があると考えられていました。

国立天文台 野辺山 特別公開日2019

「45m望遠鏡と新しい仲間たち」
2019年8月24日(土)

系外惑星の名前を公募するキャンペーン

2015年に続く第2弾。国際天文学連合100周年記念。
[]

脳内BGM

バックナンバー