星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2008年02月19日(火)

地球のような惑星は結構多い?

太陽に似た惑星の20パーセント、最大60パーセントが地球型惑星を形成する可能性。

火星は生命が存在するには塩分が多すぎる

報道より。

惑星ツアーズ第6回「木星」

星の講演会「『かぐや』が見た月の世界」

3月15日、葛飾区郷土と天文の博物館。

「宇宙映像利用による科学文化形成ユニット」プロデューサ/クリエータ養成コース募集開始

スケールドコンポジット社での死傷事故の調査報告

2007年7月に発生した事故。3人が死亡。亜酸化窒素についての教育不足が原因?

「かぐや」DVD発売の記事

via はやぶさまとめニュース。DVDとHD DVDとのツインフォーマット。価格4,935円。Amazonでは3,652円


なお、「HD DVD撤退か?」報道について、東芝は「報道のような決定をした事実は無い」とのこと。
とはいえ・・・・

JAXAが米国宇宙財団のジャック・スワイガート賞を受賞

via 岩日誌 「JAXAは途方もない事をさりげなくやってのける(JAXA has quietly achieved extraordinary things)」・・・確かにべた褒めですね。
[]

2009年02月19日(木)

原始惑星系円盤に水の氷。海の材料か?

H-2Bロケットの開発状況について

日本惑星協会

深刻化する宇宙ゴミ問題 / 米国の科学誌に掲載された「かぐや」の観測の成果 / 米国の月周回探査機4月に打ち上げへ
[]

2010年02月19日(金)

中川達夫 星景写真展(倉敷科学センター)

3月6日~4月25日、同センター特別展示室。

中川達夫 星景写真展 ギャラリートーク参加者募集(倉敷科学センター)

3月6日 同センター特別展示室。定員30名(申込は電話で。先着順)。

矮小銀河で第一世代の恒星を発見

タイタンによるミマスの食

デススターも形無し

チャンドラの観測からIa型超新星について

2月18日は冥王星発見から80周年でした

発見からまだ三分の一しか公転していません。 (追記)MPCは発見日を1930年1月23日としています。 [参考1] [参考2] [参考3] ・・・「参考1」は長いので、ブラウザ上で「Pluto」で検索。

WIMPから暗黒物質についてのかすかなヒント

「はやぶさ」まもなく月軌道の内側を通過する軌道へ

3D Sun for the iPhone

JWSTのペーパークラフト

ハッブルの後継とされる次期宇宙望遠鏡です。

赤外線衛星WISEの画像が続々

WIRED VISION:チョコと電子レンジで光の速度がわかる

警告:この実験を行うと体重が増える恐れがあります:)

WIRED VISION:銀河系で最も重い星のいる星雲

JAXAインタビュー:山崎直子 初めての宇宙旅行に向けて

星景写真展「地球が宇宙にとけこむとき -北アルプス剱岳の星空-」開催中

現在開催中の中川達夫さんの写真展。コニカミノルタプラザ(新宿区)。2月22日まで。
[]

2011年02月19日(土)

[APoD] スターダストによるテンペル第一彗星のクローズアップ

バレンタインの日の大規模太陽フレア

[]

2013年02月19日(火)

16日早朝に接近した小惑星2012 DA14とチェバルクリ隕石は無関係

軌道が全然違いました。

ナショナルジオグラフィック:隕石による負傷例は過去にも

ナショナルジオグラフィック:間近で見られる巨大隕石5選

17日、水星が東方最大離角でした

[]

2014年02月19日(水)

M82に出現した超新星2014Jの経過

菅野松男さんの撮影。出現前と出現後。
時刻は世界時。
撮影機材と露出はいずれもBITRAN・BJ-42L、 D:355mm/F:11 Exp:20s
画像
[JPEG]
クリックで拡大

2013/11/25 20:25
画像
[JPEG]
クリックで拡大

2014/1/ 1 16:40
画像
[JPEG]
クリックで拡大

2014/1/13 16:26
画像
[JPEG]
クリックで拡大

2014/1/15 16:38
1月21.80日、University London Observatoryの.J.Fosseyさんが超新星を発見、
画像
[JPEG]
クリックで拡大

2014/1/23 16:21
画像
[JPEG]
クリックで拡大

2014/1/27 16:26
画像
[JPEG]
クリックで拡大

2014/2/ 1 14:12
画像
[JPEG]
クリックで拡大

2014/2/ 4 16:12
画像
[JPEG]
クリックで拡大

2014/2/12 14:37
画像
[JPEG]
クリックで拡大

2014/2/16 14:42

ISAS、小惑星イトカワ微粒子の展示を希望する団体を募集

[]

2015年02月19日(木)

2015年2月21日 細い月と金星、火星が接近

国立天文台今週の一枚:ふたご座流星群

岡山天体物理観測所構内で2014年12月14日撮影

新星爆発でリチウムが大量に生成されていることを確認

新潟天文研究会写真展「美しき新潟の星空2015」

[]

2016年02月19日(金)

大流星と、40分近く出現した永続痕

タイムラプスで。 via Twitter@sinus_iridiumさん

JAXA、X線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)打上げ写真を募集

【動画】国立天文台三鷹キャンパスから見た、H-IIAロケット30号機の打ち上げ

【動画】H-IIAロケット30号機の第2段機体の姿勢制御のためのガスジェット噴射

軌道に乗ったASTRO-Hが地球を一周して戻ってきたとき、話題になったガス状の光跡の正体。ロケット第2段目も一緒に周回してきたのですが、その第2段目が姿勢制御噴射を行ったとのことです。

星空写真展「美しき新潟の星空2016」(新潟天文研究会)

開催月日:2016.2.18(木)~2016.3.1(火)
開催時間:9:30~20:00(最終日は18:00まで)
開催場所:新潟市中央区姥ケ山45-1 ムサシ新潟店2F アークギャラリー
その他:入場無料、Mitaka上映会、写真教室申し込みあり
[]

2017年02月19日(日)

CAP2018 in Fukuoka(世界天文コミュニケーション会議2018 in福岡)

2018年3月24日(土)~3月28日(水)
福岡市科学館(福岡県福岡市中央区六本松4-2) ※2017年10月開館予定
[]

脳内BGM

(作歌:田淵 巌、作曲:永井幸次)

トピックス

◆ 2017年6月15日
土星が衝
◆ 2017年6月21日
夏至
◆ 2017年7月1日
月面X 19時20分頃
(日付はすべて日本時間)

サイト内検索

バックナンバー

モバイル


「星が好きな人のための新着情報」を携帯端末で閲覧できます(制限)。