星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2008年02月19日(火) [過去の同じ日]

地球のような惑星は結構多い?

太陽に似た惑星の20パーセント、最大60パーセントが地球型惑星を形成する可能性。

火星は生命が存在するには塩分が多すぎる

報道より。

惑星ツアーズ第6回「木星」

星の講演会「『かぐや』が見た月の世界」

3月15日、葛飾区郷土と天文の博物館。

「宇宙映像利用による科学文化形成ユニット」プロデューサ/クリエータ養成コース募集開始

スケールドコンポジット社での死傷事故の調査報告

2007年7月に発生した事故。3人が死亡。亜酸化窒素についての教育不足が原因?

「かぐや」DVD発売の記事

via はやぶさまとめニュース。DVDとHD DVDとのツインフォーマット。価格4,935円。Amazonでは3,652円


なお、「HD DVD撤退か?」報道について、東芝は「報道のような決定をした事実は無い」とのこと。
とはいえ・・・・

JAXAが米国宇宙財団のジャック・スワイガート賞を受賞

via 岩日誌 「JAXAは途方もない事をさりげなくやってのける(JAXA has quietly achieved extraordinary things)」・・・確かにべた褒めですね。
[]

脳内BGM

「天然色の化石」 (さだまさし)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)