星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2018年02月19日(月) [過去の同じ日]

アンドロメダ銀河は地球より若い?

現在のアンドロメダ銀河は18億~30億年前に2つの銀河が衝突して形成されたというシミュレーション結果が発表されたとのこと。

宙ツーリズム推進協議会による講演会・デジカメ星空診断講習会

2018年2月24日、 八ヶ岳グレイスホテル(長野県南佐久郡南牧村野辺山217-1)
第1部講師:縣秀彦さん(国立天文台准教授・宙ツーリズム推進協議会代表)
第3部講師:小野間史樹さん(星空公団)

星のソムリエ京都、3月11日から講座受講生の募集を開始

ファルコンヘビーで打ち上げられたテスラ・ロードスターの今後の軌道をN体シミュレーションした論文

この先100万年以内に地球または金星に衝突する確率はそれぞれ6%と2.5%。数千万年は太陽を回る軌道に留まりそうとのこと。
[]

脳内BGM

「天然色の化石」 (さだまさし)

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)