編集後記


2005年03月15日(火) [長年日記]

水星

P.S.T.を見せてもらった時は、本当は水星を見るのが目的でした。太陽が地平線*1に隠れると同時に捜索開始。なんせもう何年も見ていない。雲が多い。薄雲もかかっているので条件は厳しい。

科学館のフィールドスコープをいじっていると「見えた」という声、あら、先を越された、でも見えない。位置を尋ねると「わからん」という返事(^^; たしかに、目印になるものが何にもないもんなぁ。

結局このときは、ちょうど水星のいそうなあたりが雲に覆われてしまい、時間切れになってしまいました。

翌日、帰り道、よく晴れていたので西空を探してみましたが、見つからず。肉眼では無謀だったかな。見えるはずだけれども*2。でも双眼鏡はかさばるので、最近持ち歩いていないのでした。

*1 正確にはそのあたりの街並み

*2 見たことはある

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
ふくだ (2005年03月16日(水) 21:54)

フィールドスコープではなく、双眼鏡を三脚に載せておくべきだったと、あとで気がつきました(苦笑)

(ふ) (2005年03月17日(木) 23:47)

三脚が2台あればベストでしたね(^^;;


プロフィール

星を見る、本を読む、そこらを歩いてまわる・・・→詳しく

注目リンク

バックナンバー

過去の日記