星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
2020年火星接近 今日の火星(9月23日)光度 -2.3等, 視直径 21.9", 地球からの距離 0.42744天文単位, うお座
(ステラナビゲータ11で計算)

2008年06月04日(水) [過去の同じ日]

西山さん、椛島さん、新星らしき天体を発見

5月31(世界時)に撮影した画像から、「へびつかい座」に発見されました。(6月3日朝 速報)
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 17h33m29s.67,
Decl. = -27o01'16".4 (2000.0)
(IAUC 8950)
赤経: 17時33分29.61秒
赤緯: -27度01分14.5秒 (2000年分点)
(VSOLJニュース 第197号)

最小規模の惑星系を発見

名古屋大が参加する国際観測チーム。

公開セミナー「天文学の最前線」(名古屋大学、名古屋市科学館)

地球防衛研究機関誕生

小惑星の地球衝突を回避するための技術検証を行うとのこと。

「ロケットまつり in 阿佐ヶ谷〜日本初のロケットエンジンを開発した技術者」

6月7日、阿佐ヶ谷ロフトA(杉並区)。出演者:垣見恒男氏、聞き手:松浦晋也氏、浅利義遠氏。

世界天文年プレイベント追加

「遥かなる月へ - 月周回衛星「かぐや」の軌跡 -」

JAXAクラブ動画ニュース

チャンドラ、超新星残骸W28を観測

水星が地球に衝突?

彗星ではなく水星。何億年何十億年後の、ひとつの可能性の話。 そうでなくても10億年ぐらい先の地球はあまり住みよくはなさそうですが・・・
[]

脳内BGM

「八ヶ岳に立つ野ウサギ」 (さだまさし)

バックナンバー