星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
2020年火星接近 今日の火星(9月25日)光度 -2.4等, 視直径 22.1", 地球からの距離 0.42399天文単位, うお座
(ステラナビゲータ11で計算)

2006年08月18日(金)

「アトランティス」28日打ち上げ

米国東部夏時間8月27日16時30分、日本時間28日5時30分です。

M-Vロケット7号機、第2組立オペレーション開始

プロの解説によるメガスター上映会

8月22日、8月23日、新高輪プリンスホテル。解説員として宗像ユリックスプラネタリウムの加藤治氏、小野田淳子氏を招聘。

自作1.2メートル望遠鏡

寸法は間違いではありません。
[]


2009年08月18日(火)

板垣公一さん、「へびつかい座」に新星を発見

8月16.515日(世界時)の観測から発見されました。10.0等。
発見画像
[JPEG]
クリックで拡大
確認画像(門田健一さん)
[JPEG]
クリックで拡大
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 17h38m19s.68,
Decl. = -26d44'14".0 (2000.0)

スピッツァーとチャンドラによるケフェウス座Bの観測

韓国初のロケット「羅老(ナロ)号」打ち上げ迫る

土星の環の消失をとらえた画像

8月11日。見事に消えています。

[日食] 7月22日の船上観測、各船の成否まとめ

[]

2010年08月18日(水)

[APoD] 星空の宝石箱

NASA Scienceに金星探査機「あかつき」の話題

WIRED VISION:携帯やおもちゃで低コスト人工衛星

ナショナルジオグラフィックの記事から

名古屋市科学館「さよならフェスティバル」の記事

広島県の坪井正紀さん、くじら座のNGC 599に16.0等の超新星を発見

8月16.782日(世界時)の観測から発見されました。(SN 2010gz)
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 1h32m51s.07,
Decl. = -12d11'21".5 (2000.0)
[]

2011年08月18日(木)

[APoD] ISSから見たペルセウス座流星群

地球10個分のプロミネンス

サドル(はくちょう座γ星)付近の散光星雲

太陽のCMEが(見かけ上)金星を直撃

「VENUS AND THE SOLAR STORM」を参照 あくまで見かけ上のことです。

JPL:エレーニン彗星についてのQ&A

地球に3500万キロメートル(月までの距離の約90倍)よりも近くには近づかない、とか、エレーニン彗星は褐色矮星ではない、とか。
[]

2012年08月18日(土)

NHK BSプレミアム「おふっ」で篠原ともえさんの金星食観測の模様を放送

9月18日(火)午後7時30分。

オランダのベンチャー企業が火星移住を計画

「火星への片道飛行」として話題になっている件。2016年から2021年にかけて居住に必要な物資と設備を火星に送り、2023年に第一陣が到着、以後2年ごとに人を送り込み、2033年には20人以上が火星に永住することを目指す。

ナショナルジオグラフィック:LED街灯の増加で夜空が青くなる?

香川県の藤川繁久さん、いっかくじゅう座に9.4等の新星を発見

8月9.8048日、8月9.8061日(世界時)の観測から。
  • CBET 3202: 20120817 : NOVA MONOCEROTIS 2012 = PNV J06393874+0553520
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 6h39m38s.74,
Decl. = =+5o53'52".0
(2000.0年分点)
[]

2014年08月18日(月)

夜明け前の東空で金星と木星が大接近中

しかもちょうどプレセペ星団の中です。
[]

2015年08月18日(火)

冥王星大気の窒素はどこから供給されているか?

カッシーニ探査機、18日に土星の衛星ディオネへ最後の接近

via Twitter@sinus_iridiumさん

[APoD] アルプスから昇るアンドロメダ銀河

[]


脳内BGM

「八ヶ岳に立つ野ウサギ」 (さだまさし)

バックナンバー