星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。


2008年04月04日(金)

太陽活動は近未来の地球の気候変動に関係しない

という研究成果。報道より。

日本惑星協会ホットトピックス

火星の南半球に新たな液体の水の証拠 / エンケラドウスの割れ目にホットトラック / 「あかり」、世界で初めて超新星爆発で宇宙塵が誕生する現場を観測

SNR 0509-67.5:Action Replay Of Powerful Stellar Explosion

【APoD】オリオンの南

英語の教科書に「メガスター制作記」が

[]


2010年04月04日(日)

月探査ナショナルミーティング、寺薗さんの私的メモ

4月3日に開催されました。

「あかつき」打ち上げ用のH-2Aロケットを公開

[]

2012年04月04日(水)

板垣公一さん、からす座に超新星を発見

3月27.709日(世界時)の観測から、からす座の銀河NGC 4726に。16.4等(SN 2012bo)。
  • CBET 3079: 20120330 : SUPERNOVA 2012bo IN NGC 4726 = PSN J12504523-1416085
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 12h50m45s.23,
Decl. = -14d16'08".5 (2000.0年分点)
[]

2013年04月04日(木)

星空プロジェクト(NHK長野放送局)

折り紙でつくる電波望遠鏡

その後の超新星2013am

野村敏郎さん撮影。
画像
[JPEG]
クリックで拡大

菅野松男さんの講演会「新しい星をさがして30年~新天体発見3冠達成までのみちのり~」

4月27日明石市立天文科学館 要申し込み。

*1 「3冠」とは彗星・新星・超新星で、日本天文学会の表彰に基づきます。菅野さんは他に小惑星と変光星を発見されています。

[]

2014年04月04日(金)

アストロアーツ:西山さん椛島さんによる新星2個発見

4月2日4月3日

アストロアーツ:若い星の周りに広がる、消えかけの遷移段階円盤

[]

2015年04月04日(土)

4月4日皆既月食は北の方がよさそう?

天候に恵まれなかった地域の人はせめて晴天の地域からのネット中継など・・・

アストロアーツ:「大量に見つかった原始銀河団の候補」

[]

2017年04月04日(火)

宙ガール.com:2017年4月のほしぞら。1人ベランダで探しても見つけられる星たち5つ

スター・ウイーク、2017年キャッチコピーは「お月さま 七変化」

[]

2018年04月04日(水)

90億光年かなたの単独の恒星を発見

超新星爆発などでなく普通の星。ハッブル宇宙望遠鏡での観測で発見。重力レンズにより元の明るさの2000倍に増光されたと見積もられる。もちろん観測史上最遠。研究チームはこの星を「イカロス」と名付けた。
[]

2019年04月04日(木)

4月9日、細い月と火星が接近、からの、ヒヤデス星団食

ガンマ線バーストの放射メカニズムを「アテルイ」などで大規模シミュレーション

「光球面放射モデル」を強く示唆する結果が得られた。

小惑星の地球衝突、化石に「記録」された発生直後の様子:AFPBB News

米ノースダコタ州の化石発掘現場で、魚、草や木、軟体動物などが寄せ集まった状態の化石を複数発見。チクシュルーブ隕石の衝突に伴って発生した巨大波で寄せ集められたと考えられています。

尾を引く小惑星ゴールト(6478 Gault)は自己崩壊が進んでいる

速い自転による遠心力で構成物質が放出されているようです。

惑星の形成、深まる謎 観測進み「京都モデル」見直しも - 毎日新聞 科学の森

有料会員でないと読めませんが、「京都モデル」とは、現在、太陽系形成の標準モデルとして受け入れられている考え方です。京都大学の林忠四郎を中心とするグループによって提唱されました。
[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー