星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2007年01月30日(火)

「はやぶさ」のカプセルの蓋は無事に閉まったらしい

まだ未確認情報っぽいですが。

スウェーデンに宇宙基地

スウェーデン宇宙公社がヴァージンギャラクティック社などと提携して建設。

「日本画は宇宙を描く」内之浦絵画コンテスト最終審査結果

[]

2008年01月30日(水)

<%=my '20080129#p01','板垣さんの超新星2008R発見'%>、詳細

発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 3h03m53s.70,
Decl. = -11o59'39".4 (2000.0)
CBET 1230より
発見画像
[JPEG]
クリックで拡大

板垣公一さん提供

ISAS 宇宙科学の最前線「超新星残骸で加速される宇宙線」

ジェミニ天文台委員会、イギリスは撤退と判断

ISASコラム「かぐやの科学:第7回電波と粒子線で迫る月の謎」

愛媛大学宇宙進化研究センター講演会「21世紀の宇宙観測」

2月2日、愛媛大学総合情報メディアセンター。
[]

2009年01月30日(金)

「飛鳥II」による皆既日食体験クルーズ

太平洋横断。1,420,000円から。

地球につき従うように移動する小惑星2009BD

地球への衝突の心配は全くなし。

【APoD】日食Tシャツ

日食のTシャツではなくて、世界天文年のTシャツに日食の影が。
[]

2010年01月30日(土)

「一等星全部一晩で見る」を石垣島天文台と「八重山星の会」が達成

Heavyweights vs. Lightweights: Are the Largest Stars Born Like our Sun?

火星上空を飛ぶ動画。HiRISEのデータを使用

[書籍] 「宇宙主夫日記」(山崎大地 著 小学館)

山崎直子宇宙飛行士のお連れ合い。初著書です。

宇宙主夫日記

[]

2011年01月30日(日)

西村栄男さん、いて座に11.2等の新星を発見

1月25.86日(世界時)の観測から。
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 17h47m46s.33,
Decl. = -23d35'13".1

スターダスト探査機、テンペル第一彗星を観測

チャンドラの観測:矮銀河Henize 2-10

ナショナルジオグラフィック:へびつかい座ゼータ星と口ひげ

1月27日はアポロ1号の火災事故から44年でした

こんなところで「はやぶさ」発見

(08:40追加)VSOLJニュース:西村栄男さん発見の新星

[]

2012年01月30日(月)

1月30日 月と木星が接近

先日金星と接近した月が、今度は木星に接近します。

木星に新衛星2個

  • CBET 3002: NEW SATELLITES OF JUPITER: S/2011 J 1 AND S/2011 J 2

第2回「星なかまの集い~天文楽サミット~」は終了しました

ご参加いただいた方、ありがとうございました。
[]

2013年01月30日(水)

2月1日 NASAの「Day of Remembrance」

事故で亡くなった宇宙飛行士たちを追悼する日。1967年1月27日アポロ1号、1986年1月28日スペースシャトル・チャレンジャー、2003年2月1日スペースシャトル・コロンビア。今年はコロンビアの事故から10年ということで、2月1日になっています。
[]

2015年01月30日(金)

天文台マダム VERAに夢中!「なぜトンネルに?! 」

H-IIAロケット27号機による情報収集衛星打ち上げは2月1日に

2月1日(日)10時21分。

国立天文台今週の一枚:標高5000メートルに運ばれていくアルマ望遠鏡7メートルアンテナ

[]

2016年01月30日(土)

天体望遠鏡博物館、3月13日オープン

via Twitter@tsuka_kenさん

古代バビロニア人が木星を追跡していたことを示す粘土板

1月30日 クリムゾンスター(うさぎ座R星)極大

極大光度は5.5等。427日周期で明るさが11.7等から5.5等まで変化します。目で見てすぐわかるほど明るい星ではありませんが、真っ赤な星です。
[]


2018年01月30日(火)

ほしのわ [特集]さあ皆既月食を楽しもう!

板垣さん発見の超新星、増光、12等台に到達か:VSOLJニュース

東京大学アタカマ天文台6.5メートル望遠鏡本体が完成

現地への据え付け、主鏡の設置等を行い、2019年初めのファーストライトを予定しています。

天文イベント、当たり年 皆既月食2回・7月に火星が大接近:朝日新聞デジタル

77分間の天体ショー 1月31日は皆既月食を楽しもう!:ビクセン

@mosschさん:皆既月食をどう攻めるか

過去の皆既月食の撮影を振り返り。

NASA Day of Remembrance

アポロ1号(1967年1月27日)、スペースシャトル・チャレンジャー(1986年1月28日)、スペースシャトル・コロンビア(2003年2月1日)。NASAで宇宙飛行士が死亡した3件の事故は(年代はもちろん違いますが)この1週間ほどに集中しています。
[]


脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー