星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2006年10月11日(水)

エリダヌス座イプシロン星の惑星

2007年にはその惑星はイプシロン星に接近するので、明るく、HSTや他の大型望遠鏡で直接観測できるかも、とのこと。
[]

2007年10月11日(木)

新彗星C/2007 T1(McNAUGHT)

マクノートさんがSiding Spring surveyの観測で12.8等で発見。現在へびつかい座にあって南下しつつあります。11月下旬に0.3天文単位で近日点を通過しますが、どうも太陽に近いです。

宇宙のちりはブラックホールから

スピッツアーの観測から。

超高速インターネット衛星「WINDS」の愛称が「きずな」に決定

JAXAタウンミーティング in いわき

11月10日、福島県いわき市。

【APoD】オーロラ、星、流星、湖、アラスカ

すばるも。
[]

2008年10月11日(土)

板垣さん、りゅう座にわい新星を発見

10月2.533日(世界時)の観測から。2.539日の観測で14.9等。
  • CBET 1535
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 19h14m43s.55,
Decl. = +60d52'13".9 (2000.0)
CBET 1535
板垣さんによる画像
[JPEG]
クリックで拡大

2008 10 02.539 Mag 14.9

2008TC3関係

VSOLJのMLより。

【画像】エンケラドス

カッシーニによる衛星の画像は、この浮遊感がたまりません。

VLTで多量の幼児星を観測

[]

2009年10月11日(日)

LCROSS、Centaurの月面衝突の観測に成功

LCROSSは本体とアトラスVロケットの上段であるCentaurから構成され、Centaurが先に衝突、LCROSSはCentaurが巻き上げた塵を観測しながら5分後に衝突しました。

すばる望遠鏡、HST、LCROSSの月面衝突の観測に参加

MISIA「星空のライヴ」スペシャルコンテンツ「星空のメッセージ」

「星空のライヴ」は7月から全国で開催されています。
[]




2014年10月11日(土)

10月19日、火星にサイディング・スプリング彗星(C/2013 A1)が接近

探査機たちが待ち構えています。

サイエンスカフェ&星空観望会「技術がなければ始まらない〜天文学と技術との深〜い関係」

10/12(日)13:00-14:30, 16:00-17:30
講師:関口芳弘(せきぐちよしひろ)独立行政法人理化学研究所 創発物性科学研究推進室兼 光量子工学研究推進室 調査役
場所:田町イノベーションセンター(東京都港区芝浦3-3-6)
18時頃~20時頃まで「星のソムリエ」による観望会(芝公園)

「ターコイズ・フリンジ」もしくは「ブルー・ベルト」「ブルー・バンド」について

[]

2015年10月11日(日)

「夕焼けパンダ」ライブ中継(明石市立天文科学館)

10/12(月・祝)16:00-18:00
[]

2018年10月11日(木)

土星の環から「雨」が降っていた、予想外の事実も:ナショナルジオグラフィック

サマータイムに関して、日本天文教育普及研究会が声明

2018年 NPO法人 東亜天文学会・明石年会

11月10日(土)13:00~11日(日)11:00
複合交流拠点ウィズあかし 明石市生涯学習センター(兵庫県明石市東仲ノ町6番1号 アスピア明石北館7階)
会員でなくても参加可。要申し込み。

ロケット交流会2018

10月13日~14日。日本科学未来館

マウナケア山頂域の大規模な停電による共同利用観測への影響について (第三報)

10月3日に出ていました。遅くなりました。

伝える人のための天文学ワークショップ

2018年12月2日(日)~3日(月)、国立天文台三鷹キャンパス

TMT (Thirty Meter Telescope)ペーパークラフト

[]

脳内BGM

「まほろば」 (さだまさし)

サイト内検索

バックナンバー