星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。


2008年09月10日(水)

夕方の空で水星が見ごろ

9月11日に東方最大離角を迎えます。

アストロ・トピックス:西山さん、椛島さん、櫻井さんがさそり座に新星を発見

櫻井幸夫さんも独立発見です。

クマムシは宇宙でも生存可能

まさに地球最強の生物。
[]

2009年09月10日(木)

渦巻銀河NGC6946外縁部の活発な星形成活動

[APoD] オレゴン上空のスタートレイル

街明かりがあるのにすごすぎます。

H-IIBロケット試験機/HTV技術実証機の打ち上げ、GO判断

9日18時現在の判断。打ち上げは9月11日午前2時01分46秒の予定。 午後ではなく午前。深夜の打ち上げです。ご注意ください。

H-IIB/HTV打ち上げ中継・現地取材

sorae.jp (sorae_jp) on Twitterの配信は、本ページトップにも流します。 若田さん出演のCMが12日にも 報道より。

米政府の専門委員会、ISSの利用継続を勧告

報道より。

小型ソーラー電力セイル実証機(IKAROS)概要

ソーラー電力セイルとは、太陽光圧で推進するソーラーセイルとセイルに貼り付けた薄膜太陽電池の電力による推進を組み合わせたもの。金星探査機PLANET-Cに相乗りし、ともに金星へ向かいます。

H-IIBの飛翔が見えるか?

[]

2010年09月10日(金)

IKAROS君、第8回Webクリエーション・アウォードで「気になるWeb人で賞」を受賞

みちびき打ち上げ生中継

EPOXI探査機がハートレー第二彗星を視認

11月4日接近の予定。

星カフェ「中秋の名月 ときどきハヤブサ。ところにより、金環日食」

9月22日、明石市。募集中。USTREAM中継も決定。

天文教室「はやぶさが明かす宇宙のナゾ」~『はやぶさ』とALMAでさぐる太陽系のはじまり~(みさと天文台)

10月11日。

国際お月見ナイト(InOMN)

9月18日、世界中で月を眺めます。

日本天文協議会発足

[]

2011年09月10日(土)

グレイル打ち上げはさらに延期

新しい打ち上げ機会は10日21:29:45と22:08:52(日本時間)。

[APoD] Garradd彗星とコートハンガー

衛星による台風12号豪雨災害の観測

(10:10追加)John Seachさん(オーストラリア)と中村祐二さん、さそり座に新星をそれぞれ独立に発見

John Seachさんは9月6.37日の観測から9.8等で、中村さんは9月6.431日の観測から9.7等で。(日時はいずれも世界時)。
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 16h36m43s,
Decl. = -41d32'46"
(John Seachさん)

R.A. = 16h36m44s.4,
Decl. = -41d32'34"
(中村祐二さん, 誤差30秒程度)
[]

2013年09月10日(火)

緑色で見たベテルギウスは過去の観測より2~3倍大きい

西はりま天文台なゆた望遠鏡による成果。

アイソン彗星を見つけようキャンペーン

11月1日から。

日本時間年9月9日朝に南米方面で金星食が見られた

via Twitter@sinus_iridiumさん

JAXA|宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機(HTV4)の大気圏への再突入完了について

[]

2014年09月10日(水)

上坂浩光さんが画像処理した「すばる望遠鏡・HSCによるアンドロメダ銀河」公開

天体写真家、上坂浩光さん。「はやぶさ」全天周映画監督としての方が有名でしょう。

地球から見たチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星

地球からと言っても、ヨーロッパ南天天文台のVLTですが。
[]

2015年09月10日(木)

日本天文学会 公開講演会「元素の起源 - 宇宙の中のわたしたち人類」

9月12日(土) 甲南大学岡本キャンパス甲友会館(兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1)
甲南大学で開催中の日本天文学会2015年秋季年会関連イベント。

「だいち2号」と航空機搭載L-band SARを使った東日本大震災捜索活動について

NASA、月と太陽を間違える

問題のツイートはこちら。

あの光っている星は太陽ではなく月です。

「もっとも、たとえNASAが間違っていようとも、この写真の美しさに、なんら変わりはない。」(sorae.jp)

(追記)訂正されたようです。Twitter @NASA:訂正のつぶやき

中秋の名月にまつわるふしぎは月探査情報ステーションで解決!

天文学とアートとのコラボレーション最前線

太陽観測ロケット実験CLASP 打ち上げ成功

国立天文台今週の一枚:金星の雲の変化

ケレスの謎の光点(のあるクレーター)、現在最も接近した画像

via Twitter@sinus_iridiumさん
[]

2016年09月10日(土)

すばる望遠鏡:太陽より重い「中質量星」に分類される恒星のまわりに次々と伴星を発見

スタートレック50周年ということで”スタートレック”星雲?

IRAS 19340+2016、IRAS19343+2026の2星雲ですが、NCC-1701 と NCC-1701-D だそうです。

ダ・ヴィンチニュース:夜を照らす明るすぎる“人工の光”は、本当に必要なのか?

マイナビニュース:スペースXの「ファルコン9」ロケットはなぜ爆発したのか (1) なぜロケットの試験で人工衛星をも失うことになったのか(鳥嶋真也さん)

9月17日 深い半影月食

半影月食は肉眼では非常にわかりにくいもの(写真では暗くなっているのがわかる)ですが、今回は肉眼でも月の片側が暗くなっているのがわかる?…かどうかが興味深いところです。

藤川繁久さん、さそり座に11.6等の新星を発見

2016年9月6.481日(世界時)の観測から。
[]

2017年09月10日(日)

全国天文愛好者交流会2017 in佐賀

2017年9月30日~10月1日
佐賀市星空学習館(〒840-0036 佐賀市西与賀町大字高太郎328番地)
佐賀バルーンミュージアム(〒840-0831 佐賀市松原2丁目2-27)

月探査情報ステーション:冥王星の地名が正式決定、「はやぶさ」やボイジャーの名前も

決定された14の地名の由来の紹介、地形の命名についての説明があります。
[]

脳内BGM

「太陽の翼」

トピックス

◆ 2017年9月30日~10月1日
全国天文愛好者交流会2017 in佐賀
◆ 2017年10月4日
中秋の名月
◆ 2017年10月13, 14日
三鷹・星と宇宙の日2017
(日付はすべて日本時間)

サイト内検索

バックナンバー

モバイル


「星が好きな人のための新着情報」を携帯端末で閲覧できます(制限)。