星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2008年04月22日(火)

NASAによる(99942)アポフィスの衝突確率を13歳少年が間違いを指摘

報道より。NASAは反論。 ここは日本の軌道計算者の見解をお聞きしたいところです。

「かぐやギャラリー」プラズマ観測装置のデータを追加

JAXA、ドキュメンタリービデオ『遥かなる月へ -月周回衛星「かぐや」の軌跡-』を作成

お風呂で手軽に星空を楽しめる

「バスプラネタリウム」。浅田英夫氏監修。オリオン座を中心とした星空を再現。 (情報:T様)

アストロ・トピックス:西山さん椛島さんによる、いて座新星の発見

[]

2009年04月22日(水)

グリーゼ581にさらに軽い惑星を発見

みずがめ座の冷たい褐色矮星

表面温度摂氏300度ですから人間には熱すぎますが。

ISASメールマガジン第238号「ミニマム宇宙科学」

[画像] アポロ16号による「地球の出」

1972年4月20日撮影。

「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」上映館情報

大阪市立科学館のほか、日立シビックセンターでも上映中。さらに6月から府中市郷土の森博物館で。
[]

2010年04月22日(木)

Swift衛星、500個目のガンマ線バーストを捉える

ハッブル宇宙望遠鏡、4月25日で20周年

宇宙を旅したヒマワリを咲かせよう!

「JAXA種子童子みっしょん」の第一弾。

花北観望会

4月24日。姫路市花北公民館&花の北市民広場(兵庫県、播但線野里駅前)。 すみません、その日私は彗星会議です。

アメリカ中西部の大火球、最後の瞬間

JAXA:山崎宇宙飛行士スペースシャトル搭乗ミッション(STS-131/19A)の結果について

ポスター・チラシ・壁紙を飾って一緒に「あかつき」の打ち上げを盛り上げてください!

日本惑星協会ホットトピックス

オバマ大統領、米国の新宇宙政策を発表 / 初めて捉えられた土星の稲光 / JAXA、小惑星探査機「はやぶさ」の特設サイトをオープン

5月18日打ち上げ予定の3小型衛星、そろい踏み

「あかつき」「イカロス」と一緒に打ち上げられます。

月面「X」が予報通り出現

SDOファーストライト

いきなりたくさんの大きな動画が公開されています。
[]

2011年04月22日(金)

NHK教育高校講座 地学

すみません、1回目は終わってしまいました。毎週木曜日14:30~15:00。講師:梅本智文氏(国立天文台助教)。 昨年度の再放送です。

科学技術館無料開館

4月23日(土) 「第52回科学技術週間」イベント。
[]


2014年04月22日(火)

5月6日 みずがめ座η流星群の極大

ハレー彗星を母天体とする流星群。「南半球では,北半球でいうペルセウス座流星群並の年間最大流星数を誇る流星群ですが,日本では地平高度が低いため,それほどまで多くは観測されません」とのこと。南半球にいる人は注目。
[]

2015年04月22日(水)

アストロアーツ:エンケラドスの間欠泉から伸びる弦状構造

Engadget:探査機ドーンが準惑星ケレスの日陰側を撮影。謎の光点は暗闇では確認できず

星空公団:【研究報告】Sky Quality Meterの有効性

毎日新聞:JAXA:次の次は「小惑星探査」や「火星の衛星探査」

「今後10年で、小型探査計画を5回、小惑星探査機『はやぶさ2』のような世界最先端の成果を目指す中型計画を3回実施」強気だ・・・・

国立天文台今週の一枚:HiCIAO円盤ギャラリー

4月こと座流星群(ランク・梅...見られたらラッキー、ぐらい?)

4月23日の午前9時頃が極大。
以下、4月16日の再掲載+α

スター・ウィーク2015、キャッチコピー決定

「ほしぞらなないろスター・ウィーク」
[]

2017年04月22日(土)

地球近傍小惑星2014 JO25を神戸市内から撮影

拡大してご覧ください。
小惑星2014 JO25
[JPEG]
クリックで拡大

撮影者:野村敏郎さん(東亜天文学会、神戸天文同好会)
12.5cm ライトシュミット EOS5D+光害カットフィルター
2017/04/19 23:20~23:40
露出30秒(間隔30秒)×20枚
撮影地:神戸市垂水区

木星氷衛星探査計画「JUICE」のWEBサイト

5月3日、月面X

19時30分頃。

こと座流星群の中継をウェザーニュースが予定

英語で サイエンスカフェ「宇宙」2017

2017年6月24日(土) 14:00~15:30
会場:多摩六都科学館

土星のリング越しに見る地球と月

カッシーニが2017年4月12日に撮影。地球の左側にかすかに月も写っています。
[]

脳内BGM

「太陽の翼」

トピックス

◆ 2017年7月20日朝
アルデバラン食
◆ 2017年7月25日夕方
水星食
◆ 2017年8月8日
部分月食
(日付はすべて日本時間)

サイト内検索

バックナンバー

モバイル


「星が好きな人のための新着情報」を携帯端末で閲覧できます(制限)。