星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2009年04月10日(金) [過去の同じ日]

韓国初の新天体発見(C/2009 F6, YI-SWAN)

SOHOのSWANカメラの画像から発見された彗星。3月26.835日(世界時)に韓国のDae-am Yiさんが発見した彗星と同一と判明しました。韓国初の新天体発見です。
他のサーベイに引っ掛かっておかしくない彗星ですが、18等になった昨年9月下旬からずっと天の川の中を移動しているようです。 (情報:板垣さん、N村さん)

「かぐや」後期運用

月面落下は6月10日ごろ。月の表側の日陰の地点へ。詳細は今後決定。

「ひので」による太陽の新しい磁場生成機構の発見

初期の宇宙にも巨大銀河が存在

[世界天文年] 七夕に星を見よう

[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー