星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
2020年火星接近 今日の火星(10月21日 21時)光度 -2.5等, 視直径 21.6", 地球からの距離 0.43280天文単位, うお座
(ステラナビゲータ11で計算)

2006年12月30日(土)

マーズ・グローバル・サーベイヤー発見?

マーズ・エクスプレスがとらえた模様。
[]

2008年12月30日(火)

板垣公一さん、おとめ座に超新星を発見、続報

関連:12月29日。CBET 1638によれば、II型超新星とのこと。

NHKニュースで、世界天文年の話題

さばの味噌煮が宇宙へ

サバは、あたったりしないのでしょうか。それが気になります。

【画像】ルーリン彗星

アンチテイルがはっきり写っています。
画像
[JPEG]
クリックで拡大

撮影:中村さん(西明石天文同好会)
SKY90+40D 3連装
[]

2009年12月30日(水)

しぶんぎ座流星群

三大流星群のひとつ。1月4日極大。1月3日夜から4日明け方にかけてがおすすめ?。月が明るいので条件は悪いです。

部分日食

1月15日。西日本で、欠けたまま沈む日入帯日食となります。アフリカから中国では金環日食。

「今週のはやぶさ」

31日予定ですが、JAXAが年末年始の休みに入るので前倒しで掲載されています。「イカロス」応援キャンペーンをよろしくとのこと。

「はやぶさ」の位置。

12月31日9時JST、地球からの距離74,867,810km、赤経9h43m58s、赤緯16.16度。
星図[PNG]
クリックで拡大

[]

2010年12月30日(木)

磁気嵐発生

カッシーニが土星の嵐を捉えた

Astronomy Picture of the Dayから

「星なかまの集い~天文楽サミット~」参加受付は1月5日から

お待たせしました。参加申込を1月5日0時から受け付け開始します。申し込み方法についてWebに記載しました。



FAX、往復はがきでも受け付けます。FAXでの申込用紙やはがきでの申し込み方法は上記ページをご参照ください(Webが見られない方に内容をお伝えいただけると助かります)。


なお、1月5日0時より前にお申し込みをいただいても無効となりますので、ご注意ください。

[]

2013年12月30日(月)

12月26日、アメリカ上空に出現した大流星

via Twitter@sinus_iridiumさん

(12:10追加)板垣公一さん、とかげ座のNGC 7276銀河に17.1等の超新星を発見

12月13.384日(世界時)の観測から。(SN 2013hq)
  • CBET 3768: 20131229 : SUPERNOVA 2013hq IN NGC 7276 = PSN J22241321+3605008
発見位置
[星図/PNG]
クリックで拡大

R.A. = 22h24m13s.21,
Decl. = +36d05'00".8
(2000.0年分点)

アイソン彗星の残骸、木曽観測所の観測でも捉えられず

TVドラマ「木曽オリオン」

BSプレミアム1月22日午後10:00〜10:58
[]


2015年12月30日(水)

星のソムリエ、パリへ行く第5回「シャルル・メシエ(中編)」(廣瀬匠氏)

ISASニュース「エンジニアリングとは人間がものを創る行為である。学問とは真理をめぐる人間関係である」(前編)

宇宙科学研究所の歴史の貴重な記事

2016年2月の星空情報

あまり目立った天文現象がない月ですが、この時期はカノープスが見つけやすいです。
[]

2019年12月30日(月)

KAGAYAさんによる、1月のお勧め天文現象

[]

脳内BGM

「八ヶ岳に立つ野ウサギ」 (さだまさし)

バックナンバー