星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2021年11月17日(水) [過去の同じ日]

【JAPOSオンライン研修会】「ふたご座流星群の母天体PhaethonとDESTINY+計画」アーカイブ

Phaethon(フェートン)、絶対等級は、とか、そのまた母天体は何か、とか。未知の部分も多く、とても興味深い天体です。

アルマ望遠鏡、124億年前の星形成銀河にフッ素を検出

Sky-Watcherの最新Webカタログ公開

「たくさんの小惑星の衝突が地球の大気と海水の量を決定づけた」(東京工業大学地球生命研究所)

地球の大気や海水はC型小惑星によって供給されたと考えられているが、地球とC型小惑星の炭素・窒素・水の存在比が異なることが大きな謎。惑星誕生時に形成されるマグマオーシャンへの水の溶け込みと、マグマオーシャンが固まってからの大量の小惑星衝突によって大気が失われることで、現在の炭素・窒素・水の量が自然に再現されることを突き止めた。

真の革命的望遠鏡、eVscope2

電視観望に望遠鏡を覗くという体験をプラスというのは確かにポイント高いです。

ロシアが対衛星ミサイル実験(ASAT)を実施

大量のデブリが発生。国際宇宙ステーションや中国の有人宇宙ステーションへの脅威となることが懸念されています。実際に国際宇宙ステーションでは、メインモジュールを除くモジュールのハッチを閉じ、デブリ群に接近するたびにクルードラゴンとソユーズに飛行士が避難したとのこと。

星と自然のフェスタ in 小海 2021(その2): 電視観望実演 - ほしぞloveログ http://hoshizolove.blog.jp/archives/45309011.html

[]

脳内BGM

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)