星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2021年05月15日(土) [過去の同じ日]

「カシオペヤ座の新星、肉眼等級にまで増光中」(国立天文台)

ハッブル定数の値は宇宙誕生から経過した時間に応じて変化している可能性

初期宇宙と近傍でハッブル定数の値に差があることは知られていたが、1000個以上のIa型超新星の観測結果から距離ごとのハッブル定数を算出したところ、時間経過とともに変化している可能性があるとのこと。

「汎世界的ミューオン観測網のデータからコロナ質量放出の地球到達時の構造を解明 ~南極・昭和基地での宇宙線観測がきっかけ~」(国立極地研究所)

VSOLJニュース「カシオペヤ座の新星が肉眼等級に」

[]

脳内BGM

『水の星へ愛をこめて』 森口博子

バックナンバー

協力した天文キャンペーン

※いずれのキャンペーンもすでに終了しています。
■火星観測週間/マーズウィーク(2003年火星大接近 サイトはすでに閉鎖)