星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
2020年火星接近 今日の火星(10月23日 21時)光度 -2.4等, 視直径 21.4", 地球からの距離 0.43796天文単位, うお座
(ステラナビゲータ11で計算)

2020年10月13日(火) [過去の同じ日]

重力レンズクエーサーB0218+357で、巨大巨大ブラックホール近傍から噴出するジェットを捉えた

日韓合同VLBI観測網KaVAを用いての成果。

2020年10月15日【「みお」「あかつき」「ひさき」とともに明けの明星・金星を観察しよう】キャンペーン

2020年10月15日(木曜日)に、日本の科学衛星「みお」「あかつき」「ひさき」が金星を観測するに合わせて、「第4の金星観測隊員」として金星を観察しようというキャンペーン。

極端に多くのリチウムを持つ星は、中心部でヘリウムの核融合を起こす進化段階にあることが明らかに

火星のタイムラプス

火木土、ガリレオ衛星の動画

秋山文野さん「小惑星探査機OSIRIS-REx、初のサンプル採取へ。候補地選定に「はやぶさ2」が協力」(Yahoo!ニュース)

月はSETIに最適

SETIだけでなく電波天文に向く(残念ながら地球は人工の電波に汚染されているので)。月の裏側もだけれども、月の軌道上などもいい。

電波天文学者はメガコンステレーションの出現を懸念

[]

脳内BGM

「八ヶ岳に立つ野ウサギ」 (さだまさし)

バックナンバー