星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2020年03月19日(木) [過去の同じ日]

【画像】C/2019 Y4(ATLAS)


アストロアーツのギャラリーにもいくつか。

『ヨーロッパとロシアの火星探査機「エクソマーズ2020」、打ち上げを2年延期』(月探査情報ステーション)

Gaiaの3回目のデータリリースは、COVID-19の影響により延期

EHTプロジェクト、2020年観測キャンペーンを中止。COVID-19の影響

観測局の一部がCOVID-19の拡大に伴い閉鎖されたとのこと。好条件でEHTの観測を行うことができるのは3月末から4月初めのみのため、次に観測できるのは2021年3月。

COVID-19、国立天文台ハワイ観測所(すばる望遠鏡)の対応

職員は原則自宅待機。出張禁止。観測は継続。共同利用観測はリモート観測(観測者はハワイに来ない)、すべての施設見学を中止、一般の来訪者の受け入れを中止。 すばる望遠鏡WEBサイトがいつの間にかリニューアルしてますね。

Spaceweather.comにアトラス彗星 - ATLAS (C2019 Y4) - の記事

5月の明るさのピークは1等から-5等(幅があります)。2007年のマックノート彗星 - McNaught (C/2006 P1) - を例に挙げ、予想の最大光度だと昼間でも見える可能性(太陽に近すぎるのでどうでしょう)。
ただ、記事中の研究者は、活動が過剰で、太陽最接近前に急激に減光または崩壊する可能性もある、とも
[]

バックナンバー