星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
惑星で星空視力大実験!!!〜木星・土星"超"大接近観測プロジェクト〜
2020年12月に起きる約400年ぶりの木星・土星"超"大接近 が肉眼でどう見えるかを世界中で観察し、星空観察にまつわる謎の解明を目指します。 期間:2020年12月1日〜31日。ご協力ありがとうございました。結果速報

2019年02月20日(水) [過去の同じ日]

「はやぶさ2」タッチダウン運用!ライブ配信

2019年2月22日(金)6時45分~9時15分頃。

NHKとJAXAは、「はやぶさ2」の探査の様子を、現実データに基づき、スーパーハイビジョンCGで可視化を試みる

via Twitter@SubaruTakeshimaさん

林公代さん『市販望遠鏡で太陽系の果てに「惑星の材料」発見!アマチュア天文家の出番!?』(DSPACE 読む宇宙旅行)

記事後半にもありますが、日本のアマチュア天文家はこれまでにも天文学研究に大きな功績を残してきました。そんなアマチュア天文に新しい観測テーマが追加されるかもしれません。

「夕日かと思った」、スーパームーン観測:読売新聞

記事中の写真は超望遠だと思いますが、昇る地平線付近の月、それも満月ごろ(スーパームーン関係なく)の月は、感覚的にはこれくらいの大きさ、びっくりするほど大きく見えますね。
[]

脳内BGM

「銀河」 (MISIA)

バックナンバー