星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2019年02月12日(火) [過去の同じ日]

福井工大、人工衛星打ち上げへ着々 地上の街明かりを宇宙から観測:福井新聞

光害対策を目的とした人工衛星。

沖縄・国頭村森林公園の天文台の名称を「輝星天文台」に?

「輝星」は、2018年夏の高校野球で秋田県立金足農業高校の投手として一躍注目を浴び、日本ハムに入団した吉田輝星選手のこと。国頭村が2軍のキャンプ地である縁で、吉田選手がプロでタイトルを獲得した場合に、天文台の名称を変更することを村長が提案されたとのこと。

第9回 星なかまの集い 開催終了

さっそくまとめが出来上がっています。

ウルティマ・トゥーレは"横"から見ると平べったい

地球周辺の宇宙空間における「コーラス」と呼ばれる電波とオーロラ発光を一対一で対応させることに成功

「コーラス」はヴァン・アレン帯の消長にかかわると考えられている電波で、音声に変換すると「小鳥のさえずり」のように聞こえる。
[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー