星が好きな人のための新着情報

2018年火星大接近!
mars2018.space
※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。

2016年11月03日(木) [過去の同じ日]

月探査情報ステーション、運営主体を合同会社に移行する事を発表

【録画】静止気象衛星「ひまわり9号」/H-IIAロケット31号機 打ち上げライブ中継

「ひまわり9号」を打ち上げたH-IIAロケットによって発生した夜光雲

【動画】天文ガイド:ソニーα7sⅡによるペルセウス座流星群2016

音声がいいです。ぜひ適正な音量に設定してお聴きください。

月探査情報ステーション:うずめ計画に関する本『月の縦孔・地下空洞とは何か』が電子書籍で出版されました

11月6日、おうし座南流星群の極大

おうし座南流星群は、この日あたりをピークに10月から11月下旬ごろまで緩やかに出現が続きます。極大は「緩やかな高原状のピーク(流星電波観測国際プロジェクト)」などと紹介されています。特に極大の日にこだわることもなさそうです。出現数は少ないですが比較的火球が多いことでも知られています。ゆっくり飛ぶものが多いのも特徴です。

11月16日 条件の良いアルデバラン食

おうし座のアルデバランが月に隠される現象。徳之島以北のほぼ全国で見られます。おおむね2時台前半に月の東側で隠され、3時台前半に西側から出現します。
未明の時間ですので注意。高度的には好条件ですが、今年最も大きく見える満月の直後で月が明るいです。時刻や見え方も地域によって異なりますので事前の確認を。
[]

脳内BGM

「まほろば」 (さだまさし)

サイト内検索

バックナンバー