星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
惑星で星空視力大実験!!!〜木星・土星"超"大接近観測プロジェクト〜
2020年12月に起きる約400年ぶりの木星・土星"超"大接近 が肉眼でどう見えるかを世界中で観察し、星空観察にまつわる謎の解明を目指します。 期間:2020年12月1日〜31日。ご協力ありがとうございました。結果速報

2009年11月20日(金) [過去の同じ日]

「はやぶさ」、帰還運用再開

スラスタAの中和器とスラスタBのイオン源を組み合わせ、イオンエンジン一台分の推力を得ることに成功。「こういうこともあろうかと」そのような運用が可能な設計になっていました。予定通り2010年6月の帰還を目指します。 地球帰還まであと200m/s強。

すばる望遠鏡、大質量星としては初めて、星周円盤の赤外線直接像撮影に成功

ハッブル宇宙望遠鏡によるNGC 4710

[]

脳内BGM

しあわせ運べるように (臼井 真 作詞/作曲)

バックナンバー