星が好きな人のための新着情報

※固定リンクは星のアイコンに仕込まれています。
※更新は日付の前日の夜と当日の朝が多いです。掲載済の記事に後からリンクを追加することもあります。
お知らせ
第10回星なかまの集い~天文楽サミット~は、2020年2月29日(土)、3月1日(日)、兵庫県立大学西はりま天文台にて開催します。詳細は後日。

2009年01月05日(月) [過去の同じ日]

板垣公一さん、わい新星の可能性の高い天体を発見

1月2.727日(世界時)の観測から。位置:R.A.= 10h26m37s.04, Decl. = +47d54'26".3 (2000.0)。2.749日の確認観測時の光度は14.9等。
  • CBET 1644

しぶんぎ座流星群の出現状況(日本流星研究会)

4日未明に1時間あたり40個程の出現を観測。特大の火球も出現。 りゅう座ι流星群が正式」としている記事がありましたが、日本流星研究会によれば「しぶんぎ座流星群」が正式です(同会の「しぶんぎ座流星群」のページを参照)。

スピリット、火星着陸からまる5年を経過

ISSへの旅行、宇宙遊泳オプションは値上がり

ISSへの旅行プラン自体も値上がり。

全国プラネタリウムマップ

ガリレオの本など稀覯天文書を一斉公開(大阪市立科学館)

ユネスコ世界天文年2009公認特別事業。年末まで。

年始の超新星発見状況

すでに2009Eまで来ています。日本人による発見はありません。
  • CBET 1645, 1646, 1647, 1648
SN 2009Aは、当初 SN 2008irとつけられましたが後で変更されました。2008irは、今後2008年中の発見があれば、その天体につけられるようです。
[]

脳内BGM

「月天心」 (一青窈)

バックナンバー